« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

どうしたものか

「いつでも誰かが行ける」ための人員ストックを作ったはずが,

聞いてみると,「この日はだめです」という日がぼこぼこ出てきます・・・

「いつでもいけるように準備しておく」ために登録したのに,いつしか「きっとこのなかの誰かがいけるはず」になっちゃってるんですよね。

これを責任の分散っていうんだろうなぁ,なんて。

世の中,意に反して,びっくりするほど他人のために良くしてくれる人たちがいたり,同じく意に反して,こうなってほしいなぁ,こうしてほしいなぁと思うように絶対に動いてくれない人たちがいたり,いろいろです。

どっちもいて,どっちの恩恵(影響)もうけているのだから,ぼやいてちゃいけませんね。

でも,こっちがこれじゃあいけないよね?と思うこともあります。

2年くらい前,調査先に依頼しているとき,ある先輩が一人でいろいろ動いてくれていたのですが,私くらいしかお手伝いできている人がいなくて,

「少なからず負担のかかる調査に協力してくれるって快く向こうが言ってくれてるのにさぁ,ここの院生たちは何なのよ?!こんなんだったらやらないほうがずっといいんじゃないの?!」

と結構強い口調で言われました。

その方は私を怒ったわけではなく,でも怒ってしまった形になったので,あとから電話をくれて,ものすごーく謝ってくださったのですが,今はその気持ちがとてもよくわかります。

私が怒りを向けやすい相手だったということも若干はあったのでしょうが(ごめん!言いやすくてついっ!といわれました。普段怒る人では全然ないのでちょっとびっくりしました),こういうときって近くで同じように動いている人にしか言葉が届かないんですよね。授業で怒っても,怒りが一番ずしんと届いているのは,怒られる必要のない,真面目な学生だったりします。

どうしたものでしょうね。結局,なにか感じる人たちが行動していくしかないのでしょうけれど。

| | コメント (0)

雲行き

一昨日,すごいお天気でしたね。

同日夜遅くに名古屋に戻りましたが,本当は昼ごろに大学に来るつもりでした。おかげで?2日たっぷり睡眠をとり,旅の疲れは解消しました。

久しぶりの雨で,私にとっては恵みの雨ともなりましたが,各地で被害にあわれた方がいて,本当に残念です。神戸の川は,想定の範囲を超える雨量に負けたとニュースで言っていました。100年に1度あるかどうかの雨量をはるかに超える量だと・・・。これも近年の異常気象の1つでしょうか。

気温も下がり,とても涼しい夜となったのに,エアコンの室外機の音が聞こえてきたのが悲しいです。窓を開けて寝られないマンションでは,仕方のないことかもしれませんが・・・

そのうち40度越えの猛暑が続いて,赤ちゃんやお年寄りの死亡率が高まったり,誰もがエアコンをつけざるを得なくなって,スパイラルを止められなくなってしまうんでしょうか。屋上の緑化や省エネ商品の開発も進んでいますが,それで間に合うのか,心配になります。

ベルリンは,本当に緑の多い町でした。少し郊外に出ると,童話に出てくる森のような風景が広がっていて,街中にも緑があふれていました。あれは街の歴史がなせる技なのかなぁと思いましたが,道路やビルをつぶしてでも緑を増やす,思いきった対策が必要なようにも思います。

私も,自分の分くらいのCO2を何とかする努力をすべきなのかもしれない・・・

うちの緑たち(1週間あけたのに全員無事でいてくれましたbud)は本当に微々たるものだし・・・

昨日は4年生のファンキーたちと,いろいろ壮行会のお食事会をして,今日は3年生のB子(4年生はFグループ,3年生はBグループの担当だったのでこう読んでいます)たちに会い,うち1人は「やりたいことが固まらなくて明日までの書類が書けません~」と嘆いていました。

いろいろな人やものと接していると,未来はただ明るくもあり,心配でもあり,なかなか読み切れない雲行きだなぁと感じます。

でも,何だろう,焦りがちで色々考えすぎるところのある私ですが,最近は,雨が降ったら家に入ってじっとして,晴れてきたら外に出て洗濯や水やりをしたり,遊びに行ったりする,そんな感じでいいのかなぁと思えるようになってきました。

蝉は暑くても寒くても嵐でも,可能な限り啼きまくり,たぶん意図した場所ではないところで息絶えていますが,そこまで切羽詰まった生き方をする必要はないのですよね。

私1人じゃ温暖化は防げないけど,とりあえず,お風呂の湯量は半分にして,シャワーも短め,緑化を進めてできるだけ大学にこよう,で,私生活を大切に、でも振り回されすぎず,とりあえずは最優先をちゃんと見つめた生活をしよう,と思った夏の日です。

| | コメント (0)

ICP

旅行気分満載でしたが,学会には研究発表に行ってきました。

母をホテルに置いて出かけるという感じだったので,自分の発表日に,ポスター会場にしか行ってこなかったのですが,とてもとても大きな学会だということはよくわかりました。

発表日には,当日一員のご発表があったK先生の御一行や,元指導教官のN先生の御一行(院生さん3名をご同伴)と会場でお会いして,同じ領域のO先生の2つ隣の場所にポスターを貼って立っていました。

発表時間は3時間もあって,多くの人はポスター前にいないし,ずっと立っていても間が持たないので,早い時間には知り合いの先生の所をうろうろ,終盤はメールチェックのためにネットコーナーをうろうろ。実際に立っていたのは1時間半ほどでしょうか。

そんなゆるーい感じでしたが,さすがに人が多い学会,興味を示してくれる人もいて,15+原本1枚用意したハンドアウトはとりあえず全部持って行ってもらえて,アツく感想や意見を言ってくれた人も5人くらい,ハンドアウトを送ってほしいと言ってくれた人も5人ほどいました。

同じ領域の若手研究者の人ともつながりができて,収穫は今までの国際学会で一番あったのではと思います。

妹も就活を始めて,旅の途中,私の将来に関する話も出たりしたのですが,私自身,今後どれくらいこの世界にどっぷりつかるか今は全くわからず,こういう大きな学会に出てくることも,あるのかないのか,想像が付きません。でも,出てくると刺激は受けるので,できる範囲で,できる間は,こういう方向を向いていることも大事なのかなぁと思いました。

30歳ごろまでは水商売でもできる,と本気で思ってきた人生何でもあり人間ですが,その30歳もそう遠くない話だなぁと最近は感じます。少しずつできてきたネットワークや職業観,今後どんな感じになっていくんですかねぇ。

| | コメント (0)

ベルリン帰り

日本に戻ってきました。ヘルシンキからは9時間半の旅,近いものです。

どうなることかと思うほど寒い日からスタートした旅でしたが,2日目以降は30度前後まで気温が上がり,活動的に過ごしました。
ベルリンは,日の入りが午後10時くらいで,9時過ぎまで普通に明るいので,初日以来毎日夜遅くまで出歩き,ホテルに帰るとくたくたで,結局初日以降は全くPCを使うことがありませんでした。お仕事できず・・・

街中には美術館・博物館がたくさんあり,観光客がとても多かったです。1日,少しだけ足を延ばしてポツダムに行ってきた以外はベルリン内で,5日間も観光しまくったのですが,全然時間が足りませんでした。

言語は,英語で話しかけると8割がた通じる感じ。メニューもたいてい2カ国語用意されていました。日本語版が置いてあるところも。

交通網も整備されていて,非常に動きやすい。でも,博物館内がだだっ広く,近隣の施設に移動するときも結局徒歩になります。さらに,道がアスファルトでなく石畳?なので,ウォーキングシューズが必需品です。
私はヒールの細い靴で行ってしまったので(一番楽ちんな靴がそれだったので),溝にはまりまくり,何度も足を取られました。ビルケンやトリッペンが生まれた理由がよぉっくわかります。そして,滞在1週間の間に,ヒール靴の女の子をほんの2,3人しか見かけませんでした。
母はローファーだったのですが,多少ヒールがあったので,2日目あたりから腰痛を訴え始め,とうとうビルケンを購入。驚いたことに,靴をかえて以降は痛いといわなくなりました。

治安もよく,人々はやさしかったです。初日にはバスのチケットの使い方を教えてもらい*,ホテルの従業員も親切で,飲食店やお土産屋さんの店員さんも,とても丁寧に対応してくれました。最終日は,バウムクーヘンやさんに向かうのに迷い,通りすがりのおじさんや,道沿いの会社の人に道を聞きました。おじさんは片言の英語で,「2つ目の信号を左で・・・」と教えてくれて,会社のお兄さん(たまたまドアが開いていて目があったから)は,ネットで調べてくれました。

総じて言うとよいところです。ゆったりした気持ちで行かれるといいんじゃないかなと思います。ユーロが高いのは困りものですが・・・(一店舗,円換算で買い物をしたら,ユーロから円に変わったときの数字の変わりように,お店のおばさんが驚いていました)

予定を詰めすぎて,道の探索から注文や質問や交渉まで全部やっていた疲れが後半にどぉっと来て,一瞬母と険悪ムード(というか私が一方的に「もうやだ!」と怒っていた)にもなりましたが,頑張っていろいろ行ってきてよかったかなーと思います。

セントレアで同じ状況(母連れ)のrumcoちゃんにも遭遇。お互い頑張ったよねー。

さぁて,やべー。飛行機で寝まくったので,1週間さぼった分,これから頑張ります。

*切符を有効にするために,自分で時間を刻印しなければいけないのですが,何もせずに乗っていたら,近くに座っていたお兄さんが声をかけてくれました。電車も改札がなく,変わった交通システムです。滞在中には一度も切符をチェックされなかったので,一見キセルする人が多いんじゃないかとに思いましたが,みんなちゃんと払っています。さっき調べたところ切符がないとか刻印がないとかいう場合,即40ユーロの罰金だとか。そりゃ払うか。

| | コメント (0)

ベルリン

・・・に来ています。

こちらは最高気温が20度くらいでとっても寒く(Tシャツと薄いジャケットくらいしか持ってこなかった),時々通り雨的な雨が降り,外を観光するのもなかなか大変です。

昨日も悪天候でしたが,くまのクヌートで有名になったベルリン動物園に行ってきました。

探しに探したこぐまのクヌート(2006年末生まれ)は・・・・・迫力も備わった大熊になっていましたcoldsweats01 ティディベアの面影はもうなく,グッズ売り場のかわいい姿も今は昔・・・

さて

学会会場は人が多くてわけがわからない感じ。ポスター会場も見てきましたが,ポスターセッションをやっているというよりは,ポスターの貼りだされた会場を人がうろついている(見ているというより通り過ぎている)感じです。

その(適当な)わりには警備が厳重で,IDを持っていないと怖いおじさんにいちいち止められて,入りづらい。私は母と来ているのですが,おいていくわけにもいかないので,発表日に行って,ちらりともう一度くらい行くのかなという感じ。しっかり参加という感じにはどうもならなさそうです。最大級の学会ということで,ある意味勉強にはなりますが,こんな状況です。

続きを読む "ベルリン"

| | コメント (2)

いってきます

今セントレアです。

空港は夏休みのお客さんでいっぱい、にもかかわらず、
先ほど早速Y研究室の面々に遭遇しました。

向こうでもいろんな人に会うでしょうか。プログラムを見る限り、日本人は多そうです。

ではでは、rumcoちゃんより一足早く、行ってきます〜。向こうで会えるかな?コメントありがとう〜(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗馬

荷づくりも大体終わってちょっと休憩です。

最近日常のことしか書けてませんでしたので,ちょっと違うことを。

実は先週,お馬さんに乗ってきましたhorse

ずっと何かスポーツ的なことを始めたいと思っていたことと,

動物に触れあいたいと思っていたことが重なり,

この数か月,乗馬してみたい熱がかなり高まっていたのです。

実家から車で30分程度のところに乗馬クラブがあって,体験乗馬もできるとのこと,行きたいといい始めてから結構時間がたっていたし,ちょっと暑くなってきたな~とも思ったのだけど,機を逸しては!!と思い,とうとう行ってきた感じです。

まずあった不安は,

・そもそもまたげるのか(体がものすごくカタイ)
・普通に乗っていられるものなのか(シャンと背筋を伸ばして乗れずにしがみついている人をTVでみた)
・ふりおとされやしないか(誰かがおうまさんは人を見抜くと言っていた)

の3つだったのですが,これが「あれ?」ってほど普通に乗れちゃいました。

はじめ数分はトレーナーのお兄さんがぴったり横についているのだけど,すぐに離れて,「蹴って!」とか「手綱をひいて!」とか,「方向変えて!」とか,遠巻きに指示をしてくれる感じ。

私を乗せてくれたお馬さんは,ラグナというお名前でした。

寄ってくるハエやアブが気になってしょうがないらしいのと,背中に新参者を乗せてるせいで,全然集中してくれずcoldsweats01,走るという雰囲気にはなかなかならなかったのですが,意外と安心して乗っていられるものでしたし(時間が短かったからか,筋肉痛にもならなかった),揺られながらトコトコ歩く感じ,とってもよかったですhappy01

馬場には,身体に障害を持っている子ども(ポニーに乗ってた)や,結構若いカップル,中年の夫婦などなど,様々な人がおりました。年会費も馬具もすっごい高いので,会員になって本気でやるというのはすっごく大変そうだけど,体験乗馬は1回(30分)4500円でした(2人でやる場合は,同じ馬で順番に2人がやるので,1時間になります)

外乗りもやってみたいし,自分でしっかり乗れるようになりたいなぁと思います。ちょっと時間のあるときにまた行ってきます。

そうそう,乗るまでしばらくの間,自由に見てていいよ~と言われて,馬房をめぐっていました。いろんな馬がいますが,人懐っこいのも結構いて,触っているだけでかなり癒されました。

セントレア近くや長島にも乗馬クラブがあるよう。ちょっと興味がある人,(私でも乗れますので,)ぜひ一度試してみてくださいねー。

| | コメント (0)

慌・・・

ポスター,なんとかできあがりました。当初14枚の予定が,12枚になっちゃったけど(ハンドアウトが裏表1枚に収まって楽)。

やっと落ち着くかと思いきや,今朝,アメリカから一通の封書が・・・

開けてみると,

「未納金の請求」

・・・?

なんと,春の学会で現金で買った本の請求書が届いてしまいました。

2回目のアメリカ,1回目は空港で釣り銭が違うともめたんだけど,2回目も何事もなくは終わりませんでしたgawk

う~ 領収書みたいなのを添付して「違います!!」っていうのかなぁ・・・メンドクサイ・・・無視したら怒られるかなぁ・・・

とりあえずしばらく放っておこう。

昨日は非常勤の後期初日が秋の学会初日とかぶっていることが判明したし,全然音沙汰のなかった別の(新規にやる予定の)非常勤先から今頃「書類を・・・」という連絡がくるし,

ばったばたですcoldsweats01

続きを読む "慌・・・"

| | コメント (0)

15回目

非常勤最終回がおわりました。

15回のまとめをして,途中で見せたビデオをもう一度見たいという子がそこそこいたのでそれを流しながら,テストの回答やこれまでの講義に関する疑問に答えたり,出席回数の確認をしたり,講義室を回って学生とやりとりをしました。

まとめの講義は頭の整理や記憶を呼び戻すのに役にたって,学生たちには好評のようです。

前回の感想の読み上げと合わせて40分くらいでそれを終えた後は,かなりフリーな状態にして,講義時間の終りに,改めて,最後の挨拶をして終わりとなりました。

もちろん白紙の子や一言しか書かない子もいるのですが,今回の受講生もまた,本当にしっかりと考えて感想を書いてくれる子たちでした。

最後の挨拶で,それを読んで日々感じていた感激や,未熟な先生に付き合ってくれたことへの感謝の気持ちなんかを述べると,学生たちが盛大な拍手を贈ってくれました。

学生たちとのやり取りで授業を作っていきたい,というのが当初からの私の希望だったのですが,それには自分の未熟さというのも少なからず関係していて,学生たちもそれには気づいていたかと思います。その上で真剣に講義を聴いて,参加もしてくれるのは,最大限応えようという熱意が伝わってこそだと思います。といっても全然不十分でしたが,精一杯やろうという気持ちは忘れちゃだめだなー,と改めて感じました。

再来週にテスト,その後ほぼ一か月で後期が始まってしまいますが,

次もがんばろー。

| | コメント (0)

約あと半分

訳,約,半分・・・11時の院生室です。

明日の夜と明後日一日で準備を含めて全部終わるか・・・

ギリギリでやってるところしか見たことのない先生と,「無事現地で会えますよう」と約束したのは,危険な地に行くからというわけではなく,二人とも行くまでの準備が終わるかどうかの戦いをやっているということを意味しています。

発表しにいくのは,ざっくりしたデータだし,過去の焼き直しが半分のものだけど,お話は面白い・・と思っているもの。言葉が伝わらない分,ちゃんとしたポスターを作りたいのだけれど・・・

ほんやくこんにゃくが欲しい!!といっていたら,

あれは喋るの専用だから書くほうには使えない,といわれましたheart03

明日は非常勤2コマと担当者会議です。

やらないと決めた今日も結局,ぬいぐるみ系で半分が終わっていきました。明日から一週間,一番やらなきゃいけない時期にいないことが心残りだけど・・・

こういうのは,いなきゃいないで何とかなっていくものだとも思います。

はふーsaddash

| | コメント (3)

一段落

ここ3日,お昼まで家で作業して,生協によってがっつりご飯を食べ,大学にきて作業,というパターンです。

おべんとは数日前に一瞬復活して,再度休止中coldsweats01 

実家からナスやらきゅうりやらパプリカやらトマトやらおいもやら玉ねぎやらお米やら(お米のみ市販)もらうからというのもあるけど,最近,お買い物にも行っていません。冷凍庫の肉類とお野菜で夕飯のみしっかり作って食べるというパターン。

さて

後輩のMさん(研究室の人でないのに・・・)が月曜から毎日来て1個ずつ作っていってくれたおかげで,ノルマ13体のおさるさんは,あれよあれよという間に出来上がっていき,

さらにjuliesが今日2体分持って帰って行ってくれて(ほんとにありがとーheart04),

さらにさらに,作り続けると熟達するらしく,1体なんと45分shine~1時間で作れるようになった私(今までは遅いことに加え,ミスしてほどいていることが多かった)

気がつけば,月曜日から3日目にして,

ラスいちですheart01

最後の一個も,糸がなくなったから休止してるけど,半分できてます。

すばらしい!!

続きを読む "一段落"

| | コメント (2)

無事イケル

日曜日からの旅のお守りにと,金銀カエルのおまもりをいただきました。

これってお金が帰ってくるようにというものでは・・・?と一瞬思ったけど・・・coldsweats01
オバマさんくるみたいだし,ちょっと不安な中,心強い持参品になりそうです。

でも・・・まだ準備がおわってません。さらにさっき分析に一部ミスがあることが発覚wobbly

今まさに必要なのは無事カエルでなく,無事イケルだったりします・・・

今日はおさるを1個半ちょっと(2個目は手足が一個ずつまだついていない)
効率化して準備に回して行かんといけません!!!(でもでも,製作数10個を突破して,1個あたり3時間が2時間に短縮scissors)

非常勤最終回の準備もしないといけません。最後だから特に気合いをいれたいもの。
今10時前,これから帰ってご飯です。気を抜かずに頑張るぞ!!

| | コメント (0)

(やっと)ござ登場

結構余裕があったはずの4月,「だってさ,梅雨時期またさむくなるかもしれないじゃーん」と,ちびまる子ちゃんばりにだらけていたつけがまわってきて,

この暑さにまだカーペット(しかもホットカーペット)が出しっぱなしだった我が家(ちなみに梅雨はまったく寒くならなかった)

忙しいとも言っていられなくなり,

今朝,とうとうカーペットをベランダに干して,ござを出しました。

実家からもってきた昭和なござなんだけど,見た目はともかくやっぱり夏はござ!!

いっぺんに快適になりましたhappy01 冷茶が似合う~

ただ,カーペットに掃除機をかけたり,干したりしまったりしていた時に,埃が舞い上がったのか,くしゃみが出るわ出るわ。超苦しかったです。

気がつくとに埃取りはしてるつもりなんだけど・・・棚の上とか,カーペットの目とか,たくさんつもってたんだろうなぁ・・・ ハウスダスト・・・

もっと掃除がんばろーと思ったと同時に,ちょっと空気清浄機が欲しくなった本日です。

| | コメント (0)

ウェイパー様

最近帰りが遅くて気力もなく,お料理が手抜きです。

買い物も行けてない時があって,野菜炒めや八宝菜的なもの(8種類は入っていない)くらいしかできないなぁという時もあるのですが,

そんなときに,これをつかうと一段レベルが違うお料理になります。

廣記 ウェイパー 500g 廣記 ウェイパー 500g

販売元:ishopぽると
楽天市場で詳細を確認する

楽天だと500グラム入りが945円,これが定価かな,なのですが,たまにスーパーで安売りして,698円とかになることもあります。

これ,母が友達から聞いて,私の周りではちょっとしたブーム(?)になってるんだけど,知ってますか?

ちなみに,以前遊びに行ったとき,あやのっちはウェイパー狂であることが判明しています(じかになめている)。

ラーメンでも,中華スープでも,いためものでも,チャーハンでも,他の調味料なしで,おいしくなります。

私はよく,豚肉とチンゲン菜とにんじんとピーマンとえのき(たぶんシイタケのほうがおいしい)を油で炒めて,ウェイパーをいれ,水溶き片栗粉でとろみをつけて完成!というのをやってます。前は鶏がらスープと塩でやっていたのだけど,こっちのほうがうまい(残念・・・)。

小さいサイズもあるので,ご存じない方はぜひ一度使ってみてね。

続きを読む "ウェイパー様"

| | コメント (0)

蟹のいる大学

大学構内をカニが歩いていましたcancer

知多、慣れたけどやっぱり遠いです 笑 
往復2時間の名鉄,最近は、学生に目撃されるのはおかまいなしで、睡眠時間となっています。

講義も14回が終了、来週はまとめとテスト勉強、早いもので最終回です。 男女半分ずつのゼミも、はじめはどうなるかと思ったけど、学生同士結構打ち解けてきて、ゼミ室がどっと湧く瞬間も増えたような。
私とやんちゃな男の子たちのやりとりが笑われてる感があるけど、理由はともかくとして,楽しい瞬間があるのはいいことかなぁと思います。

続きを読む "蟹のいる大学"

| | コメント (0)

たべちゃだめ!

最近やたらとおなかが減ります。食べてるのに,すぐ減ります。いい傾向かなー。

タイトルは別のことです。

ちょっと前からルッコラとバジルとローズマリーを育てているのですが,

せっかく育ってきたのに,

ふと,「あれ?」と気づくものがあり,

翌日,それは確信となり,

翌々日には,どの葉っぱも穴ぼこにweep(2日目に対処すりゃよかったのだけど)

じーっと観察していたら,葉っぱの裏に,全長3ミリぐらいの幼虫が這っていましたsnail

これじゃあいつまでたっても収穫できないよ・・・ 実家の畑だと殺虫剤まいたりもしてるんだけど,鉢栽培の場合ってどうすればいいの?

とほほです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休み休みファイト。

筋肉痛は意外にも,1日で気にならなくなったけど,たまった疲れがぬけません~sad
くまも出ちゃってるし・・・

もしやトシかなぁ。・・・トシかなぁ。

もっと年上の人にとっては「まだまだ若い」のかもしれないけど,26歳っていろいろ感じる歳ですよね。世間的にとか,実感として。

多少自虐的?な冗談が言えるようになってきたりとか,とげとげで繊細だった時代は少し過ぎた感があるんだけど,成熟とともに加齢や老化があって。

さて

今しかできないことがいろいろ待ち構えていて,へろへろ言ってる場合じゃないんだけれど,今日も作業中に数回トリップ(死語?)してしまいました。

でも,連日の縫製作業はとりあえず間に合って,次の段階に入ってます。少しメンバーも増えて,これからは分業?!な期待アリです。

続きを読む "休み休みファイト。"

| | コメント (0)

ねむいたい~

週末,暑かったですねぇwobbly

金曜,7月に入って初めての授業,講義室にはクーラーが入っていました。

土曜日はむさくま邸へおじゃまして,一緒にご飯食べたり(おごってもらっちゃって・・・),生活の話を聞いたり,楽しかったです。

日曜日は6時起きして,30度越えの暑さの中,院生ピクニック隊7人で,高畑から長島リゾートまで25キロ,歩いてきましたriceball

3本も集まってしまったタオルマフラーも,少し外に出ると汗が出てくるから,本当に重宝(25キロは通常じゃ全然ないけど)。お洗濯してぐるぐるフル稼働しています。

夜になると少し涼しくなるから,真夏と比べればまだましだけど,いよいよ夏になってきましたね。

それにしても・・・連日おそくまでの縫製作業と昨日のピクニック(なんてかわいいものではなかった)がたたって眠いです。そして関節がところどころ痛いです。

今日は(も?)休み休み,ぼちぼち行こうと思います。

続きを読む "ねむいたい~"

| | コメント (2)

ソーシャルサポート

Img307

数日前から縫製作業が続いています。

これは,作品の一部です。これに加えてぶたさんとおさるさんが1つずつ,計6体になりました。

うち,自分で作ったのは4体です。

あと2体は,本当におかげさまのご協力をもってできあがりました。

通りすがりに「こういうの好き~」と立ち止まってくれた後輩ちゃん,

他のパーツの型紙を無理やり頼んで引き受けてくださった上に,「なにかやりましょうか~」と声をかけてくださった後輩さん(年上の方なので),

本当に感謝しております。たぶんこれは読んでないと思いますが,どうしても書いておきたくて。明日なにかおいしいものを仕入れてこようと思います。

写真には登場してないのですが,描いていただいた型紙も,さっそく布製のかわいい遊具になりました。一緒に別の作業をやらなければならないのに,当分PCも開かず手には針,になりそうな私を見かねて手伝ってくれたお隣さん,ほんっとごめんなさい&ありがとう!

続きを読む "ソーシャルサポート"

| | コメント (0)

3+1体

今日一日がんばって,ぶたさんが2匹,おさるさんが2匹,計4体できあがりました。(これだけ読んだらなんのこっちゃですね。調査用のぬいぐるみを作っております)

1体はお裁縫が得意という後輩ちゃんに作ってもらいました。ありがとう!!

何を隠そう(たぶんばれてるけど),家庭科はあんまり得意ではなくて,お裁縫は特に,なるべく触らぬようにこれまで通ってきたのですが,こんなところで必要になってくるとは・・・不覚でした。

1体をつくるのに4時間がかり,できあがるとそれなりに愛着の持てるものにはなるのですが,とても人にさし上げられるようなものではありません(作ったのはブタではなくギョウザではないかという説も・・・noodle)

家庭科,ちゃんとやっとくんだった!小中学校の授業で習うことがいかに大切か,今,子どもたちに説きたい・・・

続きを読む "3+1体"

| | コメント (0)

へぅぷみ・・・

今23:39,まだ大学です。

おにぎり1個とカロリーメイト的なやつ1本,夕飯を食べそびれました。

でもまだ院生室には人がいるのね。びっくりです。いつもこんな遅くまでやってるのかな・・・

私はもうお仕事しませんが,

帰るまえにちょっと・・・

続きを読む "へぅぷみ・・・"

| | コメント (2)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »