« 3歳児の交渉能力 | トップページ | 失態 »

伝える意味

お世話になっていた先生が亡くなって一年たちました。

同期はあまりきていませんでしたが,T先生(ママ)や事務のSさんに久しぶりにお会いして,とても心和みました。

T先生は,懇親会の乾杯のあいさつをすることになっていて,それが15分後に迫っているにもかかわらず,「だいじょうぶー!!」といって改修前の教育学部の案内までしてくれました。

1年前には想像しなかった心境で車を走らせたし,前日まで若干,行くのをやめようかとも思っていましたが,居場所を用意してくれている人や空間がちゃんとあって少し安心しました。

色々な現実を受け止めるために書いていたブログをやめ,今は無目的に描いている状態で,日々の記録という意味ではこれもいいのかなーと思いますが,

在りし日の先生のご様子をいろいろと見せてもらい,伝えるということの意味を改めて考える一日にもなりました。

発信し,共感を呼び,それがある形でムーブメントになって広がっていく,

そうしてできあがるものがネットワークであり,そのとき発信するものをコミュニケーションと言い,まさにそれを実践されていたのが先生だったのかもしれませんね。

特に伝えたいものもない私がWWWで発信する意味というのは,あんましないのかも。

自分のことを書いて,それを誰かが見てくれるという感覚はありがたいですが,目指すべき方向は別にあるのかなと思いました。

どちらにせよ,今はリハビリ期間のつもり。見守っていただけると嬉しいです。
同じくリハビリされている方には,応援の心を送ります。心ばかりの。・・・非力ゆえ,どうも力にはなれませんが・・・。

それにしても寒かったー。

帰りは去年と同じくrikaちゃんと一緒でした。

うすうす気づいているんだけど,私,運転席に座ると,「地」が出てくるんですよね。いい意味でも悪い意味でも。彼女は(懲りずに)よく助手席に座ってくれるので素の私をいろいろと見せてしまっています。

でも,ありがとう~。いろいろ話せてよかったです。

ちなみに,彼女を乗せている間は若干気をつけて教科書運転に努めましたが,別れた後は,窓を全開にして片肘片ハン運転。もうちょい装飾したらトラックのってそうな感じですcoldsweats01 マナーが悪い人に遭遇すると暴言も吐きます。うむ・・・・直すべき?
運転席以外に乗るとおとなしい・・・

男の人に性格を勘違いされやすいのは助手席に座るからだろうか・・・

|

« 3歳児の交渉能力 | トップページ | 失態 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3歳児の交渉能力 | トップページ | 失態 »