« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

増殖

後期2回目の授業に行ってきました。

去年,1回目の参加者数分+ちょっとのレジュメを用意して,「先生足りませ~ん」と言われまくったので,

今日は,1回目の参加者数分×1.5で満を持して臨んだ・・・つもりでした・・・

が・・・

2.5倍強集まっとりましたrain

先週ゆったりしていた大講義室は学生でびっしりになって,

「先生レジュメがありません」といいに来る学生らやら,後ろにもたれて「座れません」光線を出してくる学生らやら・・

がっくし・・・・heart03

もちろん,たくさん受けに来てくれるのは嬉しい。

でも,2年連続こうなるということは,連絡体制が悪いんよね。

事務さんに言っておくことにします。

ともあれ,大人数になって,楽しい後期となるでしょうか。

先週書いたように真面目な学生が異様に多い授業ですが,人数が多いとどうしても雑談が増えて,騒音度が増すので,対策を考えようと思います。

今のところ雑談には,授業を完全にストップさせるか,

隣まで歩いて行って,マイクで「何だった?」というのが一番効果的。

それでも雑談がなくなることはないので,そんなに喋りたければということで,雑談OKの演習課題を用意するのですが,

そうしたらそうしたらで,マンガをお読みになっている学生様がいらして(怒),

隣まで歩いていき,

「いい根性やね。続き読むなら外に出よっか(怒)heart04

とお声をおかけしました。

マンガはしまったけども,個人的に声をかけたので,響いた感はあんまりなし。(くそぅ。)

やっぱり,他の学生に見られている中で叱られる方が効果的のようです。

| | コメント (0)

ほっかいどう

行ってきました!

すっかり秋の北海道。日が暮れるのもちょっと早くて,朝夕の空気はひんやり,なんどか「さぶっ」という言葉が出てきました。

観光はちょろっとでしたが,3年ぶりの札幌滞在&独身最後のmusakoさんとの旅,打ち合わせ以外ではPCを開かない,ゆるりとした楽しい時間でしたconfidentheart04

旅日記はまた後日~。

| | コメント (0)

ひさびさに

大学に行きました。

結構長いこと滞在しました。

もちろん,済ませるべき予定がいろいろあったから・・・なんですが,

体調的にも気分的にも時期的にも,久々に,ちゃんと集中して書き物ができた気がします。

といっても・・・書くべきことの3分の1ほどしかまだ書けていなくて,さらに明日から少しまた別のことに頭を使いたいと思っているので,シメキリさんとの駆け引きは,非常に切羽詰まった状態であります。

空白となってしまった半月を返してほしい・・・ 
奪ったのは私自身・・・down

書いているのは,もう半年くらい前からまとめようと思っていた内容で,少しずつ進めてきていたのに,木材を集めて,釘を集めて,道具を集めて,大量の材料たちに埋もれた状態で,長い時間が過ぎてしまいました。

これ,いつものパターンです。

計画的に,まるでダイワハウスのようにおうちを建てられる人たちがうらやましい。

時間がかかったからと言って,デザインが最高で地震にも火事にも負けないいいおうちになっているとは限らないもの。

だけどこれが私のやり方なので,そういうものとして努力していくしかありません。

孤独な世界だなぁとつくづく思います。

それに,この切迫感,苦痛な一方で妙な快感を覚えてしまうところがあるのがクセモノ。

ってこんなペースで論文も書けたら1週間で終わるのにね。

つべこべ言わずにがんばろー。

| | コメント (0)

ジョシリョク!!

非常勤1日目が無事終わりました。

去年から2度目の講義ですが,ひっじょーーに緊張しました。

前期とほとんど同じ内容を,保育・教職課程の子向けにアレンジするというだけの内容なので,内容的には問題ないのですが,

学生さんに緊張しますheart02

前期の子らに緊張しないということになるとちょっと失礼ですが,そうじゃなくて,行っている大学特有の現象かもしれないのだけど,保育・教職課程の子らって“超”がつくほどまじめなの。

さらに去年と同じで,今日は本当は正課授業の日程ではなく,11月に入る実習のための休講の前倒しで開講されていたので,

ちゃーんと掲示を見て出てきた選りすぐりのまじめさんたちがこちらを凝視してるわけですよ(登録者数の半分も来ていない)。

それに対してこちらはスキだらけのいい加減人間なので,うっかり何かしでかしたら大変!!

でも,先生のほう気が引き締まる授業というのはいいですね。できるだけのことを返そうという気持ちになるし,育てられます。

で,そんな学生さんたちと,気持ちだけは引き締めて向き合って帰ってきたわけですが。

夜ごはんを1品助けてもらおうとお惣菜を買いにデパートにいって,ついでに見たいものがあったので,ミッドランドスクエアに入って・・・・・

お店のミラーに映った自分を見てがく然coldsweats02

なんか全体的にダレてる・・・・

美容院に行けてないのもあるけど・・・・やっぱり,これが人に見られていないということかしら。

姿勢,顔色,表情(筋肉のバランス?),洋服の着方・・・・

女子力のかけらもない,それはもうひどい姿でした・・・(lll゚Д゚)

あ゛~!!すっぴん&ほぼ部屋着のまま平気で実家⇔名古屋の往復をできてしまうようになっていた自分に,もっと早く危機感を抱くべきだった!!
(偶然私を見かけてしまった善良な市民の皆様,申し訳ございませんでした・・・)

明日から・・・・明日からは・・・心も体もしゃんとします・・・・

続きを読む "ジョシリョク!!"

| | コメント (0)

名古屋ふっき

明日からいよいよ後期開始ですschool

週2回の知多旅行,なかなかハードな日常となりそうです。

夏休みの1カ月強,すっぴんで本当にだらだらと過ごしてしまったので,明日ちゃんと引き締めていけるか心配coldsweats01

体調はずいぶんと回復してきて,快調になりつつあります。

へるぺしゅ君とも円満に?お別れできました。

ここ半月くらい動けなくなって本当に大変だったんですが,周囲の人たちの気遣いや励ましがとっても嬉しかったです。

実家に帰ることが多くなった夏休みでしたが,今週からは名古屋中心の生活に戻ります。

食欲の秋,もりもり食べてがんばるぞ~!!

| | コメント (0)

のらりくらり

休養のため実家に戻ってきていましゅ。

気持ちは前へと向かうけど,体がどうしてもついていかないという状態が続いていて,相変わらずへこみ中です。

へるぺしゅ君も治らないし・・・

前期の疲れとか,後期前のドキドキとか,いろいろあんのかなぁ・・・

いやいや!!

へるぺしゅ君とか,種々の病気の原因はストレスだと言われますが,ストレスというのは,必ずしも心のストレスではないのです。

夏が暑かったり,太陽光に長時間さらされたり,そういうのも,大きなストレスになりえます。

今年の夏は暑かったですもんね。

そのせいというのも大きいのかな。

来年からは,乗り越える体力をつけて夏に挑みたいと思います!!

自由のきく時だからこそ,できること,やるべきことが色々あるはずとも思うですが,
体が別の使い方を求めています。

原因探しや取り戻すことはもう少しあとに回して,大切に過ごしたいと思います。

アロマランプを使いながら,自律訓練的なこともやってみています。

いいにおいに包まれて,5分くらい瞑想タイム。

素敵な時間です。

これからの時期,キャンドルもいいかも。

今週は,来週から始まる非常勤と,

来週末の学会の準備(体力の準備も),

月末までのお仕事,その他いろいろ。

10月に学生さんたちと参加する学会も,もう案内が来ています。旅程を考えないとね。

列記すると色々あるなぁ・・・

ぼちぼちと,いきませう。

| | コメント (0)

家族と仕事

ベッドから起き上がろうとしたらでっかい立ちくらみ・・・

今日もまたソファベッドで横になりながら作業しております。PCの下にファイルを置いてテーブル代わりにして,ソファの横にサイドテーブル置いて飲み物,ソファ下に論文たち・・そんな環境です。

中学校の時から机大嫌い(≒勉強大嫌い)だったので,ソファの上でテスト勉強とかよくやってました。テレビ見たさに考案したCM式記憶法(CMの90秒に暗記すると集中力が上がるから効率がいいという理屈)とか,武勇伝?は他にもいろいろあるんですけれど,多少は役に立つもんです。

そろそろ図書館や学内のネットワークで調べ物をしないといけない感じなので,今日明日あたりに大学に出没したいと準備態勢に入っています。

今は外国の文献に関しては,Google ScholarやGoogle ブック検索を使って間に合わせています。ブック検索,ほとんどのページが立ち読みできちゃうので,意外に役立つんですよ。

あと,海外の学者さんは自分のHPに文献をアップしてくれていて,普通ウェブ上で見られないような雑誌の論文を読めたりします。

それでタイトルなんですが,そういうページを見ていると,コンテンツが,

・プロフィール
・講義
・業績
・研究室メンバー
・家族

とかなってるんですよ。家族?・・・師匠とか弟子とかのこと・・・?とクリックすると,先生のリアルな家族の写真がアップされてて,子どもの名前とか紹介してるんです。大学の公式ページからリンクしているページにですよ。

日本ではあまり見ないので,結構びっくりしました。とともに,家族ありきで仕事していて,それが公に認められる文化なのかなぁと感じました。

今は日本でも随分家族中心になってきている気がするけど,研究者とか学者のイメージって,陰ながら奥さんが支えてる,みたいな,あんまり家庭的なイメージではないんですよね。個人的な印象だけど。

だから,家庭人としての研究者が見えると,なんかいいなぁと思います。夫婦でいくつも一緒に研究してたりもするよね。そんな家ってどんな感じなんだろう。明日の晩ごはんの話とおんなじように人間の認知機能の話をしたりするのかな。一見堅苦しそうだけど,写真を見てると,研究も温かく楽しく進んでるのかなぁなんて思います。

指導教官の先生はお二人とも超家庭人だけど,それでも公的なページには出してないもんなぁ。

芸能人もあんまり家庭を出さないよね・・・と思いながら,偶然Yahoo ニュースに出てたつるの剛士のブログをみたら,家族写真が出てました。あれだけ公然と「父です」といいながら,アイドル的な売れ方をする人が出てきたというのも新しいかな。

それにしても。

立ちくらみを治すためにもらった低血圧の薬は,あんまり効いていないようなので,容量を増やしてもらったほうがいいかもしれません。上が70~80台で下が40~50台というのは極端に低血圧の部類に入るのかな。

おじいちゃんの臨終間際に,血圧が90を切ったあたりで,「もう・・・見込みはないと思ってください・・・・」と担当の先生が言っていました。

もしかして私はすでに終わっているのかも・・・?

たまに自動ドアが反応しないし・・・・・。

今日はいよいよお豆腐料理です。

| | コメント (0)

回復中

おかしな雨,続きますね。今度は実家の近くでたくさん降りました。

名古屋の下宿でも,普段はほとんど雨の降りこまないベランダに,水たまりができていました。

さて

6日ぶりの投稿となってしまいました。

来てくださっていた方々,心配してくれているみんな,再びごめんなさい&ありがとうございます。

しばらくの間,買い物くらいでしか出かけず,ゆっくりしています。体調のほうは,相変わらず頭がくゎんくゎんしていて,よたよたしております。情けないなぁ。

去年も同じような状況になっていましたね。いろいろあったせいだと思っていたし,関係した人は自分のせいだと思っていると思うけど,大きな理由はそれじゃないみたいです。夏場体調を崩す体なんですね。

そういえば小さい頃から結構そういう体質で,学校は小・中・高とも年に1日休むかどうかという感じだったんだけど,休みのときに熱出して,バランス取ってたんですよね。今はそういう機会があるようでないので,ズルズルと悪い状態が続きがちになってるのかもしれません。

栄養のあるごはんをきちんと食べてればちゃんと治ると信じて,ごはんはきっちり食べております。そのおかげで何とかもっているんだと思う。

最近初挑戦した食材は「冬瓜」です。冬瓜のスープってなんか夏の疲れに効く気がしませんか?8分の1?サイズが99円で売っていたので,思わず買って作ってみました。

Img363

それから野菜のオリーブオイル焼き。これはananで見たんですよね。シンプルな調理ほどおいしいと信じているので,久々に「キター」という感じでした。

キャベツとかパプリカとかかぼちゃとか,野菜をざっくり切って,油をひかずにじっくり焼いて,焼き目がついてきたらオリーブオイルをかける,というだけなんですけど,野菜の甘みが出ていておいしかったです。少しだけハーブソルトをかけていただきました。

あとは,まだ作ってないんだけど,NHK「今日の料理ビギナーズ」の本の今月号が,豆腐特集なんですよ!!豆腐料理ばっかりたくさん載っていて,これは豆腐好きにはたまりません。ついつい買ってきてしまいました。キャラクターのハツ江サンも大好きです。

皆さんは体調,だいじょぶですか?お休みをとれないお仕事の人は本当に大変だと思います。

心や体が疲れた時は,無理したり誤魔化したりせず,体が欲するものをたくさん与えてあげてくださいね。思い切ってどこかに出かけるのもいいと思うけれど,一番手っ取り早くて有効なのは,どんな食べ物が一番自分を癒してくれるかなぁ・・・と考えてみることだと思います。

あ,ちなみにですが,そういう時にお酒はだめですよ。少しはいいですけれど,たくさん摂ると余計につかれちゃいますからね。たぶん,適当に付き合ってるといい奴だけど,頼るとろくな目にあわないのがお酒というものです・・・ってそんな人いそうですね 笑

もうすぐ後期がはじまります。

お仕事は頭のくらくらが収まった瞬間を見計らって,ぼちぼち進めております。夏休み明けの学生さんたちにパワー負けしないよう,たくさん充電しておきたいと思います。

| | コメント (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »