« 回復中 | トップページ | のらりくらり »

家族と仕事

ベッドから起き上がろうとしたらでっかい立ちくらみ・・・

今日もまたソファベッドで横になりながら作業しております。PCの下にファイルを置いてテーブル代わりにして,ソファの横にサイドテーブル置いて飲み物,ソファ下に論文たち・・そんな環境です。

中学校の時から机大嫌い(≒勉強大嫌い)だったので,ソファの上でテスト勉強とかよくやってました。テレビ見たさに考案したCM式記憶法(CMの90秒に暗記すると集中力が上がるから効率がいいという理屈)とか,武勇伝?は他にもいろいろあるんですけれど,多少は役に立つもんです。

そろそろ図書館や学内のネットワークで調べ物をしないといけない感じなので,今日明日あたりに大学に出没したいと準備態勢に入っています。

今は外国の文献に関しては,Google ScholarやGoogle ブック検索を使って間に合わせています。ブック検索,ほとんどのページが立ち読みできちゃうので,意外に役立つんですよ。

あと,海外の学者さんは自分のHPに文献をアップしてくれていて,普通ウェブ上で見られないような雑誌の論文を読めたりします。

それでタイトルなんですが,そういうページを見ていると,コンテンツが,

・プロフィール
・講義
・業績
・研究室メンバー
・家族

とかなってるんですよ。家族?・・・師匠とか弟子とかのこと・・・?とクリックすると,先生のリアルな家族の写真がアップされてて,子どもの名前とか紹介してるんです。大学の公式ページからリンクしているページにですよ。

日本ではあまり見ないので,結構びっくりしました。とともに,家族ありきで仕事していて,それが公に認められる文化なのかなぁと感じました。

今は日本でも随分家族中心になってきている気がするけど,研究者とか学者のイメージって,陰ながら奥さんが支えてる,みたいな,あんまり家庭的なイメージではないんですよね。個人的な印象だけど。

だから,家庭人としての研究者が見えると,なんかいいなぁと思います。夫婦でいくつも一緒に研究してたりもするよね。そんな家ってどんな感じなんだろう。明日の晩ごはんの話とおんなじように人間の認知機能の話をしたりするのかな。一見堅苦しそうだけど,写真を見てると,研究も温かく楽しく進んでるのかなぁなんて思います。

指導教官の先生はお二人とも超家庭人だけど,それでも公的なページには出してないもんなぁ。

芸能人もあんまり家庭を出さないよね・・・と思いながら,偶然Yahoo ニュースに出てたつるの剛士のブログをみたら,家族写真が出てました。あれだけ公然と「父です」といいながら,アイドル的な売れ方をする人が出てきたというのも新しいかな。

それにしても。

立ちくらみを治すためにもらった低血圧の薬は,あんまり効いていないようなので,容量を増やしてもらったほうがいいかもしれません。上が70~80台で下が40~50台というのは極端に低血圧の部類に入るのかな。

おじいちゃんの臨終間際に,血圧が90を切ったあたりで,「もう・・・見込みはないと思ってください・・・・」と担当の先生が言っていました。

もしかして私はすでに終わっているのかも・・・?

たまに自動ドアが反応しないし・・・・・。

今日はいよいよお豆腐料理です。

|

« 回復中 | トップページ | のらりくらり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 回復中 | トップページ | のらりくらり »