« クリスマスディナー | トップページ | 引っ越し前 »

終業日雑感

さぶい~!!

この冬一番の寒さでした!!名古屋は初雪です!

朝,「でかける」と実家の母にメールしたら,「そんなに大事な用?」とけん制メールが返ってきました。三重北部はもっともっと寒かったのだと思います><

昨日,いい気分のまま片づけをせずに眠ってしまったので,今日氷水のような水道水で洗い物をする羽目に・・・shock とほほです。

印象的な寒空でしたが,元指導教官の先生に第2子が生まれためでたい日ともなりましたchick 今度は男の子,おめでとうございますhappy02 実のところ先生が男の子を育てるイメージがどうしてもわかないのですが 笑,それも含めて今後が楽しみですconfident

さて

今日で大学は仕事納めです。大学院生には決まったスケジュールはありませんが,私も今日で終わりです。(修士2年生は院生室に詰めている状態です。ファイト!!)

昨日クリスマス満喫日記を書きましたが,その昨日も,朝から夕方までは院生室やらプロジェクトで使用している部屋やらの大掃除でした。

昨日に限ったことではないのですが,年末に際して,少し残念なことも感じています。

掃除では「あれ?こんなに院生少ないの?」ということ。

確かに人数は少し減ったし,みんな忙しく過ごしているのでしょうが,普段使っている人もいなかったりして,う~ん・・・なんだかねぇ,と話しながらの作業となりました。

前日には落ち葉ひろい&草取りがあったんだけど,そのときも,先生たちが出てきているのに,院生が全然いないの。やっぱり,う~ん・・・なんだかねぇ,でした。

お仕事があって参加できない場合もあるので,「こういうときに人柄がわかるよね」というMちゃんの言葉は,ちょっとキツめではありますが,やっている人たちがそんな愚痴を言いたくなる気持ちはよくわかります。

掃除をしていても,使用済みのティーバッグが残されたままだったり,シュレッダーくずが散乱していたり,共有の場所を,都合のよいようにだけ使って,あとは誰かがなんとかしてくれる,という感覚の人が潜んでいるということを感じました。自分の住んでいる家でもそんな風なのかなぁ・・・

残念なことのもうひとつは,かつて働かせていただいていた場所で起こっていることです。

学生思いの先輩達が,時には職務の範囲を越えて従事してきた職場でした。

私には先輩方ほどのスキルはありませんでしたが,学生に尽くすという精神だけは守ってきたつもりでした。その精神で,始めた当初よりは,スキルもついた気がしています。

今もそういう感覚をもって仕事をしている人たちはいるのですが,そうでない人が複数いて,学生たちに「○曜日と△曜日,人いませんよね」とか,「あの人たちやばいですよね」ということを言われている始末であることを知りました。

人がいないことや色々な支障が出ていることには以前から気が付いていましたが,学生たちにとって一番大切な卒業論文提出日にまで人がいなかったということを聞いて,黙っていられなくなりました。

以前は徹夜で業務をし,担当曜日でない人たちまで集まって,臨戦態勢で臨んでいたようなイベントだったのです。

それはやりすぎ・・・と言われればそれまでですが,それほどまでに大事な日であることを分かってあげられる人に,その職務を担当してほしいものだと思います。

黙っていられないから言う,と他の元担当者に相談したところ,感情的な私の性格を知っていてか,「自分がやる」と言われたのですが,さらなる悪評を後日聞いてしまい,結局二人で,問題の人たちを呼び出して話をしました。

実状を伝え,実際がどうかではなく,学生たちにどのように思われるかが大事だということを,なるべく穏やかに話したつもりです。

「すみません」と言われたけど,伝わっているでしょうか。学生たちに対してその気持ちを持っていてくれればと思いますが,「怒られた」とか「うるさい先輩だ」と思われて終わりだったかもしれません。

意識の不足が少なからず管理の悪さに影響しているはずなのです。これはどちらの件にも共通していると思います。

私自身はしらんぷりしてれば被害なく渡っていけることなのですが,どうしてこんなに気がかりで腹が立つのでしょう。

冷静になってその理由を考えてみましたが,年金や奨学金の問題と似ているのかもしれません。

提供側と利用者側,利用者同士の間に一定のルールが成り立たないと,そのシステムは崩れます。学生や院生たちから今ある環境がなくなる可能性だってあるのです。厳しい今の時代,特に。

私1人が怒ってても何も変わらないし,伝わるかどうかわからない相手に怒ることは好きじゃありませんが,そんな思いで過ごしている今日この頃です。

がぁー!!!!

|

« クリスマスディナー | トップページ | 引っ越し前 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとー。
今さらながら,コメントさせてね。

大掃除,やってくれてどうもありがとう。
風邪ひいちゃってほんと,情けないばかりだよ。

責任感と,価値感と想像力の問題なのかな。
在席時間すらそれが果たされない状況だけが問題じゃなくて,そういう人が仕事をせざるを得ない状況,自分が動かないとどうなるか想像できないことも問題なのかなとも思います。

陰で言っていても解決しないんだよね。でも話し合ったりぶつけたりするのは,通じたらいいけど,通じないことを想像するととても疲れます。
そんな役をやってくれてありがとう。


投稿: julies | 2009年1月 5日 (月) 12時43分

OH Julies! 今年もよろしくね!!

風邪ひいてたんだ!無事年末年始は迎えられたかな?今年の大掃除(ほぼ一年後 笑)は頑張れ☆

お仕事のことは,そうだねぇ。想像力ってどうやって育むんだろうね。ちょっと考えちゃったよ。先輩を見て学ぶなら,先輩(私ら)が悪いということになっちゃうしね・・・

最近ますます,「あぁこんなに苦労してやってくれてたんだぁ」とか,「当たり前に家族のことをやってくれるんだなぁ」とか,自分の親がやってくれていることに対して,そのすごさに気づくことが多いよ。これまで,当たり前のこととして,ほとんど意識も感謝もしてこなかったのだけど・・・

人間ができてくると,大変なところは見せずに,いろいろな働きをできるようになるんだよね。でも,自分が一生懸命やってみて,想像力が備わってからでないと,人の働きや想いにも気づけない。難しいね。

うるさく言って変わることばかりではないけど,こんな働きをしている人がいる,こんな考えをもって動いている人がいるということを,伝える役割というのが実は必要なのかもしれないね。

それが天職のような人がいればいいんだけど,みんなやさしいから・・・ どうしていったらいいんだろうねぇ。

でも,ま,考えつつ,自分のやるべきことをやるのみ,だね。自分は自分,がんばってこーね。

投稿: Rumix | 2009年1月 5日 (月) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスディナー | トップページ | 引っ越し前 »