« はじめました | トップページ | WALL・E! »

プチチェン

変わるのって難しいですよね。

変われといわれて変われるなら,人生そんなに苦悩しないさ。

「変わろうよ」といわれた人は,そんな風に思うんだろうな。

その場その場で必死なので,過去に戻ってやり直したい,とは思わないけれど,未来に向けて「変わる」ということは,永遠のテーマだと思っています。

人は簡単に自分や誰かを変えられないものなんです。よきにせよ悪しきにせよ。

あ,ネガティブ思考中というわけではなく,そういうことを最近,ふと思ったのです。

人を変えたい,自分を変えたい,と思いがちだった時期を少し過ぎたということかな。

今も,すごい人のお話を聞くと,もちろん,あ~ すごいな,変わりたいな,と思うのだけど,同時に思うのは,自分はつるんと脱皮するように変われるタイプではないし,相手を大きく変えられる呪文を知っているわけでもないということ。

少し前,たぶん私が生まれるずっと前から変わらない人に,すごく大きな部分で変わってほしいという気持ちを,ガツンとぶつけてみて,その反応に,言葉にはできない衝撃を受けました。

反撃されたとか,無視されたとか,そんなことではなくて,ぶつけた分真剣にぶつけ返してもらったその反応に,何か,がく然とするものがありました。その結果,がっかりしたとか,悲しくなったとか,そういうことではなく,すーっと力が抜けたのです。

日々の小さなやり取りではそこまで感じ取れなかった,根本的な部分での「その人」の普遍性・・・・というと固いけど,そんなものを感じた出来事ではありました。

以来,妙にすんなりと,自分や他人が見られるようになった気がします。諦めたというだけのようにも思えるけど,受ける感情はポジティブなので,いいことのような気がします。

でも,変われた感覚って,やっぱり気持ち良いものなんですよね。そう思いませんか?

変わらない自分や人をありのままに見られることはいいことだけれど,それとは別に,人間には,変化を求める欲求というのがあるのかなーとも感じています。

だから,最近小さなチェンジ,「プチチェン」にハマっています。

朝ごはんの定番を変えてみるとか,フレグランスを変えてみるとか,部屋の模様替えをしてみるとか,いつもかけなかったものにアイロンをかけてみるとか,そんなちっちゃい変化,これなら難しくないし,ちょびっとずつだけど,効力感があるのです。

「できないこと」をできるようになるのは難しいけど,今までやっていなかった「できること」を,新たにやることはすぐにできます。

楽しいし,変わるための準備をしていたら,そのうち,なんやかんやごちゃごちゃということなく,スムーズに変化するときというのは現れるのかもしれない,とも思います。

プチチェン,お勧めです。

ちなみに,私が何を変えていっているのかということなのですが,オサレなことでは全くなく,これまでの実態をさらすようなちょっと恥ずかしいことなので,内緒です。

|

« はじめました | トップページ | WALL・E! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はじめました | トップページ | WALL・E! »