« 冷凍庫のおそうじ | トップページ | クリスマスディナー »

卒論提出日

・・・でした。

今日はバタバタしているかな,と思いつつ大学に行きましたが,意外と落ち着いていました。

ファンキーたちも,先週中に出した子もいたし,今日だった子も午前中には出し終わったよう。

ゆったりしているね,とお隣さんと話していたら,お隣さんが見てあげていた子が,提出期限ちょっとすぎに

「出せましたぁ,ありがとうございました!」

とお礼に来ていました。全員無事に,出せたでしょうか。

いよいよ,卒業ですね。

少し提出が早かった非常勤先の3年生には,「次は君らの番だよ!!」と声をかけました。ちょっとは気を引き締めてくれたかな。

さて

ちょっと前,ゼミの後輩である修士の一年生の子とご飯を食べに行ったのですが,その時に,シメキリについての話になりました。

彼女は,提出日には何が起こるかわからないから,できる限り早めに仕上げて出す,というポリシーを持っているそうです。

それはそうだなぁと思うのですが,

ギリ子約20年目の私にとっては,

「どうして1週間前に"できた"ってなれるの?」

というのが疑問でした。だって,1週間前にできたって,あぁ,あの部分,少し直したいなぁ,とか,まだ時間があるから,もう一度見てもらって・・・とか,あるじゃない?

聞いてみると,

「そういうことは,2ヶ月くらい前から考え始めるんです」

とあっさり返されました 笑

確かに,締め切り直前にしかやらないわけではないけど,スタートはいつも遅い気がします。

もうちょっと早くはじめりゃいいんだよね。

性格というかなんというか。

ただ,シメキリ前には神様が住んでいる,という気もするんですよね。

屁理屈かしら?

それに,シメキリ前のヒヤヒヤドキドキは,心臓に悪いといつも思っているけど,実はその感覚がたまらなくて,あえてやってしまっているのかもしれません。

|

« 冷凍庫のおそうじ | トップページ | クリスマスディナー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冷凍庫のおそうじ | トップページ | クリスマスディナー »