« 悩み | トップページ | 筋肉痛 »

プラマイゼロというよりはプラスの日

だれか、を受け入れる、ことはすごい難しいことだと知った。
受け入れない事の方がはるかに簡単な事だと言う事に気付いた。

フォトグラファーである21歳の男の子が書いていた言葉。

ひっかかってしまいました。

だって,受け入れない事の方がはるかに難しいと感じています。

昨日に引き続き,ね。

ましてや一度中に入れたものを完全に排除するのは,無理と言い切っていい。

いろんなタイプの人がいるのね。

若さ?生まれもったもの?

どっちもかもしれません。人を受け入れるのに精神力を使いまくっていた時期が,私にもありました。入りたいものは勝手に入ってくるんだと思うようになったのは,いつだったか。それは,「来るもの拒まず」とは少し違うのだけど。

今日は少し苦手なことをしなければならなかったのですが,

21歳たちに助けられました。

もし冒頭の彼のように,21歳が新奇や苦手を受け入れることの難しい年ごろであるとすれば,今日私の接したひとたちはものすごく大人だったと思う。

私は私のやり方でしかできないけれど,

そのやり方で精一杯やりなさいと勇気づけられた気がします。

家に帰ったら用意されていたビーフシチューも最高でした。

|

« 悩み | トップページ | 筋肉痛 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 悩み | トップページ | 筋肉痛 »