« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

The blue day

・・book というフォト本、一時話題になって、私も持っているのですが、

そういうカオしてます。今。

理由はザ・ブルーディだからに他なりません。


先週、同僚の方がそうで、色々問題が積み重なってたこともあって、キレまくっていたのですが、

そのときはまぁまぁ、となだめていた私、

今日は○○長の先生につっかかりまくり、

あとで大ウケされました。。。


どっちが本性かと言えば、こっち(キレキャラ)だという自覚はありますが、

間接的攻撃よりは直接対決したい方でもありますが、

それにしても、オブラートはいつも用意していないと・・・

反省です。


・・・・キレキャラのあとは無言。タチ悪い感じですが、口から内蔵が出てきそうなくらい気持ち悪いです。この激しさは忙しいせいでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業

ちょっと遅れちゃいましたが,大学4年生のみなさん,卒業おめでとうございます。

ファンキーたちを見に行きたいと思うもかなわず,別の卒業生たちの姿をみていました。

学生たちは,最高学年でありながら,とても初々しくてさわやかでした。

もうすぐ社会に出ていくというその時期だから,でしょうか。

私は風邪が悪化してごほごほ言いながら,来年度の準備に励んでいます。

ずいぶん前から考えられてきた内容について煮詰める作業をしている,はずなのですが,煮詰めてはいけない材料も入っていたりして,いろいろと大変です。携帯メールを丸一日チェックできなかったりとか・・・ 笑

周りがいい人ばかりで,やろうとしていることにも意義を感じているので,時にぶーぶー言ったり悶々としたりしつつ,楽しく過ごしています。

ストレスと睡眠不足は続かないように気をつけていきたいと思ってます。

みんな似たような仕事してるので,無理しすぎにはならないかなぁと期待してるんですけど。

今日はヤング(?)メンバー5人で焼き肉です。

焼き肉!肉!

風邪のせいでモリモリの食欲ではないけど,気分あがりますね。この響き。

WBC優勝祝いで10%オフだそうですよ。

| | コメント (0)

おねつ

一昨日の暴風で風邪をひいてしまったようです。

ん?もしかしたらSちゃんにもらっちゃったのかもしれません。

仕事もあったので,昨日は早い目に帰ってきたのですが・・・

どうも熱っぽいです。

でも,休んでいられないのが社会人。

これが責任というやつかと

ちょっと,身が引き締まります。

ところで今,ルーブリック?を作成しています。

絶対評価の基準となるものをそういうんだそうです。

自律的な人にはこういうものは必要ないと思いますが,自分を含め,どうしても緩みがちの人には,結構必要なのかもしれません。

生活を時々振り返り,評価し,次の行動指針を立てる・・・

自らそういうことをやろうと思うには,やはり自律性が必要になるので,まずは与えてみようという試みです。

内在化が起こるのといいな,というのが与える側の期待です。

会議とか,規則とか,時々必要ないじゃんと思うことがありますが,緩みがちな大人たちが,一定の枠を設けてしっかりしようとした結果のシステムなんだなぁと実感します。

ただ,システムは使う側しだいのところがありますから,

まずは開発者が啓蒙活動を頑張って,うまく機能させたいなと思っています。

| | コメント (0)

春?

暖かい季節がやってきた・・・のでしょうか。

昨日はすんごい風でしたね。うぉうぉ言いながら,肩に思いきり力を入れて歩いてました。

今日は暖かい良い日ですね。センバツの第一試合もよかった!

またまたまた,同期の子の結婚式,これから2次会に行ってきます!

さすがにいつも同じドレスでも何なので,今日は春らしく?からし色のノースリーブで行こうと思います。

ボトムはハーフパンツ。セパレートってことになっちゃう?と一瞬考えましたが,そういうルールって最近はほとんどないみたいですね。

この前TVで,ウェディングドレスを紹介するような時間があったのですが,セパレートタイプのウェディングドレスってのがあって,びっくりしました。

縁起担ぎよりも本人たちの気持ちが大事,ってことかな。

私の近況はといえば,そういうイベントをはさみつつ,連休を満喫したいところに

宿題の山でもうすぐ圧死状態です・・・

なんか,小指の先が痛いんですけどbearing

・・・・夜までは考えないことにします。

歓送迎会と驚きの同会場ですが,楽しんできます!!

| | コメント (0)

おしりちゃんをよろしく

土曜日に院生室の荷物をあらかた撤収しました。
指定?席がなくなるというのは寂しいです。

ということで?、置き土産をしてきました。

私の席、ちょくちょく食玩が置かれるというミステリーゾーンでして、横流しもいくつかしましたが、いくつか気に入ったものは飾っていました。

おいてきたのはその一つで、キユーピーらしいんですが、後頭部がおしりにしかみえないため、

おしりちゃん

と名付けました。Mゆちゃんの席においてきたので、どうぞよろしくしてやってください。

あ、でも、まだ院生室のみんなにお礼してないので、今度また何かお持ちします。

| | コメント (0)

ありがとうありがとう

大学院の歓送迎会に行ってきました。

2次会いけずに帰りました。遠いぞ三重、早いぞ朝。

まだきちんとした報告を書けませんが、元居た場所を離れることは確定し、送られる身分として参加してきました。

同期のみんなはもちろんのこと、先輩や後輩、先生、学生さんたち、たくさんの温かい人たちに恵まれて、色々な経験をさせてもらう中で、育てられ、励まされ、刺激された5年間でした。

卒論で一緒に奮闘した学生さんに花束をもらい、5年前の自分のような子等に会い、同期のみんなに心のこもった贈り物をもらい、とても幸せでした。

一緒に入学したmusakoさんと同時期に出られたのも感慨深かったです。

ばたばたとしてしまい、お礼を言うべきところにまだきちんと言えてないので、これから少しずつ、挨拶をしていきたいと思います。

どうなるかわからない身分なので、安心したということはないのですが、今このような経験をさせてもらえたことに、ただただ感謝しています。

続きを読む "ありがとうありがとう"

| | コメント (0)

OH一時!

さっそく夜更かし><

宿題が多い!ってちょっと愚痴です。

昼間遊んでたのも,認めますcoldsweats01

やっと終わって寝るとこなんですが,

寝る時間をさらに遅らせてブログ書いてるのは,

レミオロメンのベストいいね。DVDも。

それが言いたかった 笑

決意の翌日にやぶっちゃってるこんな私もだけど,

人は不完全で,

でも,一日が完璧にまとまらないからこそ,生きてるんだよね。

夜更かしは,明日に響くからやめたほうがいいけども,

ちゃんと寝れた日には,また別のなんかがあるわけで,

ハッピーな日はたくさんあっても,パーフェクト!な日なんて一生に何度もないんよね。

まだまだ,もっと,足りない,ここはいや,なんてずっと思い続けていくの。

それを愛せると,きっといいことがあるように思います。

不完全さと葛藤しながら可愛らしく生きる人が好きです。

可愛らしいって本人が気づいていないパターンが特に好きです。

そんなことをふと思わせるから,レミオロメンも好きです。

・・なんて,高校生の書く日記みたいですね。

| | コメント (0)

ありがとう

昨日,27回目の誕生日を迎えました。

さぶいぃ嵐の日でした。

そろそろ,誕生日や年齢に鈍感になってきて,お天気でも気持ちの上がらない日だったのですが,

M&OのH水研二人組がランチミーティングを企画してくれていて,久しぶりに3人で会えることにウキウキしながら,超失礼な20分遅れで(高速代をケチったせいで渋滞につかまりまひた),大学近くのイートサロンへ行ってきました。

お二人は,ダメるみにも全く怒らず,三重から来た労をねぎらってくれ,さらに誕プレまでくれましたweep 

今年度はお二人の誕生日を全然まともにお祝いできてないのに・・・素敵なメッセージとお品,本当にありがとうね。頑張って二人のように優しくなります。そして素敵女子になりますrock

そんなこんなや近況報告で時間は過ぎていき,ランチミーティングは単なるランチで終わってしまったのですがcoldsweats01

その後,ゼミを控えた二人と別れ,院生室に行くと,rumcoちゃん発見heart01

ちょっと前にメールを交わしていたので,会えるかも,と思ってはいたけど,さっそく会えて。

車に荷物を運びこむという本日のミッション2を終えた後,2人でDowneyにいってきました。

rumcoちゃんとはすんごい久しぶりだったので,まー色々と話しましたね。楽しかったです。すごく忙しいだろうに,「今日だよね」っていって可愛いプレゼントを用意してくれてて,感動しましたweep rumcoちゃん,ありがとう。あなたのセンスも優しさもうれしかったです。
私がSHIPS好きなのも,知ってくれていたのかしら。

春から,ほぼ三重にこもってしまうのですが,なんというか,ETCをつけたくなりました。

それ?って感じ? いや,でもね,やっぱり時々みんなと会って話したいなと思ったんです。メールだと用件だけになっちゃうし,電話をかけるのって私にとっては結構オオゴトだし。

高速だと,大学あたりまでで1時間あればぴゅーんといけちゃうんですよね。ETCつければ片道750円。可及的速やかにつけようと決意いたしました。今,車載器売り切れちゃってるけど。

続きを読む "ありがとう"

| | コメント (0)

青春

本日2つ目の投稿です。

今日は高校,大学入試の後期試験があったようで,電車でたくさんの中学生と高校生を見かけました。

私の出た学科はもう後期試験をやっていないようで,世が世なら全然違った今を送っていたのかもしれないと,感慨深かったです。

中学生高校生,もう10年以上も昔のお話になってしまいました。

入試とはあんまり関係ないのですが,

今日,「どんな漫画が好き?」という話になって,ふと思い出して当時好きだった漫画をあげたら,意気投合してすごく盛り上がりました。

紡木たくさんの「瞬きもせず」なんですけど,知ってますか?

Wikiに登場人物の説明が出てて驚きました。もう絶版ということで,残念!私の中では殿堂入りなんですけど。

青春どまんなか漫画。話の軸は恋愛なんだけど,中学からはじまり,高校,進学・就職,上京・帰郷と揺れ動きながら成長していく姿を丁寧に描いた作品です。大人になるとともに経験する葛藤や家族の問題,何度読んだかわかりませんが,たぶん今読んでも,ぐっとくる部分が多いのではと思います。

緊張した面持ちで電車に乗っている中学生や高校生を見て,この漫画が懐かしくなりました。

| | コメント (0)

自発性を育てる

5日ぶりの更新です。

ファンキーやらゼミやらで連日お食事会をして,さらに日中もりっとやることがあって,毎日がワタワタおわっていきます。一日一日,気づくと終わってた,ってことのないよう,前より少し,手帳を活用するようになりました。

さて,タイトルです。

今,学生の自発性を高めるための方法について考えています。

ゼミ飲み会では最近,授業についての話が出ることが多いのですが,先日もそういう話をしたら,指導教官の先生に

”自発性を外発的に高めるという矛盾”

を指摘されました。

もちろんそうなんですけどね,エンジンをかけるために,少しの補助電力が必要な子も多いのかなと個人的には思っています。

ちょっと前に,後輩を叱ってしまったのですが,そのことについて,私自身も悪かったと大いに反省しているところがあります。

先輩の仕事を見に行って,わからないことを聞いて,そのとおりやってみる,という作業を当然のこととして,様子を見に行ったり「何でも言ってね」とはいっても,どういう姿勢で具体的に何をすべきなのかということをあまり指導しなかったのですよね。

お世話になった先輩とお話しすることがあって,こういう反省をふと口にしてみたら,少しそう思ってた,と言われました。まだまだ,未熟者ですね。

昔,部活でも,自分たちの代までは先輩に丁寧なあいさつをして,先輩の補助を積極的にしていたのに,後輩は自分たちに何にもしてくれない,という経験をしたことがあって,

若干,自分たちの後で世代というか,根本的な考え方が変わっているのかもとも思いましたが,

見ていればわかる,積極的に学びとってくれるという「待ち」の姿勢は時に違って,

見て学びとるものだ,という価値観から教えていく必要があるのかもしれないと感じています。

こういった考え方が成功するか失敗するかは,実践してみなければわかりませんが,とりあえず今までは,本人を尊重するという大義名分をつけて,怠けていたのかもしれないな,なんて思います。

会社で,家庭で,学校で,どこでも起こってくることですが,

自分の力量や相手にもよることで,一概にこのやり方,というのはなかなかないと思いますが,

丁寧に伝えていくということを実践してみようと思っています。

言い始めるとしつこい性分,なるだけ押しつけがましくならないように気をつけつつ。

| | コメント (0)

ウルトラマンから

メールが届きましたaquariusこれはつぼ

学生さんなんですけどね,ショッピングセンターとかに来ているあれをやっている子がいるんです。

そういうの専門の派遣会社があって,○○プロとかの指導を受けながらやるんだそうです。

前日リハーサルや自主練をやるんだそうですが,そこにはバイト代は出ず,”好きだからやってる”(byその子)人しかできないバイトかな。

すごい楽しそうで,学生しかできないことだし,興味津々に話を聞いています。

いっぺん見に行って見たいんだけど,20代後半女子が一人で見てるのはちょっと・・・ねぇ。残念ながらまだ見られていません。

でも,ひとつだけちょっと困ってることが。

よく写真付きでメールをくれるんですが,

全員かぶり物をしている集合写真なので,

どれが彼なのかわかりません。。。shadow

| | コメント (0)

3月9日,モネ

もうすぐその日,ということもあって,思いだしていたら,レミオロメンがTVに出てきて歌ってくれました。

3月9日,とっても好きな歌です。歌詞もレミオロメンの声も。

聴くとふっと優しい気持ちを思い出す,そんな歌がありませんか?

私にとってこの歌はそういう感じで,ほわーっと胸の奥があたたかくなります。大切にしてた気持ちがもどってくるというか。

モネの絵も似てて。ノスタルジーというか,ふっと,あたたかくて懐かしい記憶が呼び起こされる感じがします。これは,同じような体験をする人が結構いるんじゃないかと勝手に思ってますが,どうでしょうか。

モネとレミオロメン。うーん,共通項はなんだろう。

| | コメント (0)

まいにち,まいにち。

1コ前の日記を書いて,朝起きたら,これは絶対に読んでいないだろう多忙人noriべぇからメールがきてました。

彼がこっちに帰ってきたら一緒に会いに行こう,とありました。同じ気持ちでいる人がいる,というのがとてもうれしい。会いに行って,しばしのお別れを言ってきます。

夜もらったメールも・・嬉しかったぁ。

とってもショックでとっても悲しかったけど,泣きそうだったし泣いてたけど,普通に毎日を過ごして,普通にお仕事して,できています。ありがとうね。

年齢や関係の近さはいろいろだけれど,これまで,何人かの方を見送りました。特にそういう経験が多いわけではなく,このくらいの年になると,そうなんだと思います。

少し前までは,そういうときもだし,悲しい時,つらい時全般,どっぷりつかることこそ大事,と思っていました。ぐちゃぐちゃになって,涙全部だして,そうしたら出発,っていうか。

でも,何か違うのかな,と今は思います。

もちろん,悲しいことを否定する意味はないし,浸る時間は必要なんだけど,それによって自分の毎日をないがしろにしてはいけないんだ,と思うようになりました。

生かされているありがたさをきちんと噛みしめよう,というのもあるけれど,

もう少し違うところにも,その理由はあるように思います。

あまりにも(亡くなった)その人が「いる」ということも理由の一つです。

同窓会でも,きっといつも彼の話が出て,彼の居場所があって・・・ 彼は確実に存在し続けるんだと思うんです。

一昨年亡くなった先生も,「いる」んですよね。改装して変わってしまった学部棟に行く機会があったんですけど,名前が書いてあるわけでもないのに,雰囲気というか,空気というか,あちらこちらに先生がいるわけです。

なんか,いなくなったことを考え続けてるのがおかしいと思えてくる。そういう生き続け方って,肉体があるうちに頑張っとかないと無理でしょ。だからちょっと焦ってきたりもして。自分がいまどう頑張るべきかということを,考えてしまいます。(生き方の差,って,物理的な生が終わってからすっごく出てくるのかもしれませんね。)

自分も結構それなりの発達段階に来てて,どっぷりつかるよりも優先すべきことがあるんだと,気づいたのも大きいかもしれません。

少しだけ大人な年になって,まだ次世代は相手にしてないけれど,”灰になってしまいそう”だったり,エネルギータンクが空っぽになっちゃっている少しだけ若い子を危険から守るのが,今の自分の仕事なのかもと思っています。仕事が入ったら,悲しみは中断していく,それが大人の仕事というか。

そんな責任感のようなものが,今までの考え方を少し変えたように思います。

実際のところはわかんないですけどね。

そうそう,

神仏に祈る気持ちも,最近ちょっとわかるようになりました。

毎日,仏壇にご飯を供えて,少しの間,念仏を唱えたり黙祷したりして,過去の悲しみと対話すること,祈ること。仏壇の前や神社に行くこともそうだけど,もっと漠然とした,精神的な神や仏に対してでも,祈ること。それは,生や死とのうまい付き合い方の一つのような気がします。

って!1時だ!!やっっばい!

ちょっと最近忙しいのですが,早寝(あ・・)早起きで頑張っていこうと思います。

今日はmusakoさんとも話せて,よき一日でした。最近会えない人が多いから,電話やメールがうれしいです。

毎日,色々な人・ものとのつながりを感じながら,大切に生きていきたいです。

| | コメント (0)

想い

ただそこにいて,自分の場所にいて,生きていてくれさえすればいい,そんな風に思う相手がいます。

できればもっと幸せになってほしいとか,できれば自分が守っていたいとか,できれば導いてほしいとか,「できれば」はついたりするけれど,

そんなの叶わなくても,生きていてくれること,たまに現れてくれること,当たり前に感じられることが,何よりありがたい,そんな対象がいます。

彼もまたその一人です。

今日は彼について,書こうと思います。

本当は今日,駆けつけたかったけど,かなわなかったので,書こうと思います。

でもたぶん,わけわかんないと思うので,以下隠しておきます。

続きを読む "想い"

| | コメント (0)

世界一幸せ

・・・で,可愛い花嫁さんを見てきました。

あまりに可愛らしくて,挙式&披露宴の最中ずっと釘付けでしたheart01

花嫁さんになったのは,姉妹のように過ごしたこともある,大学時代からの友人です。

私は自分からあまり話さないので,大学院の帰り,一緒の電車になったりすると,「るみたん,○○って知ってる?」という切りだし方で,よくお話を聞かせてくれました。気を遣わせていると相手に思わせずに自然な気遣いのできる,とてもとてもいい子。

お相手は10年付き合った彼,一緒に短期留学しているときにも毎日のように電話していたね。

はじめて生で見た彼は,驚くほどしっかりした方で(最後のあいさつなんて,こんなのきいたことないぞ~という立派さでした),本当に同い年?と目を疑ってしまいましたが,7年の遠距離恋愛を乗り越えてのゴールインに,すごく納得もしました。

生まれ育ったおうちとの間に大きな葛藤を抱えていた彼女,直前の日記もあって,家族との絡みのたび,少しだけ,心配だったり,ご家族の表情が気になったりしたのですが,

立派に気持ちを伝えられて,ご家族もとても幸せそうでした。

旦那さんの上司の方が述べられた祝辞が,彼女の指導教官である故・H先生の口癖と重なって,とても印象に残っているのですが,

コミュニケーションはお互いの努力がなければ成り立たないもの,大変な時こそ重要なもの,だと思います。

長年当たり前に一緒にいて,わかっているつもり,わかられているつもりの存在,家族ってそんな存在になりがちです。

あえて伝え合おうと思わないから,なにか起こると,なんでこんなにわからず屋なんだと怒りを感じたり,感じられたり,時にののしり合ったり,冷戦になったり,してしまいます。

楽しい時に楽しいことを話したり聞いたり,愚痴りたい時に愚痴ったり愚痴られたり,そういうのは自然にできるけど,相互に分かり合うために会話って,難しいですよね。

上司さんの言葉は心に響いたけど,きちんとコミュニケーションをとろうとしてくれる,臆病な彼女をちゃんと促してくれる旦那さまで,二人はそういうことに意識・無意識に取り組んできて,ここにたどり着いたんだなと感じました。

新しい家族をもって,そこが幸せであることが何より。お忙しそうな旦那さまと自分は二の次の奥さんだから,健康にだけは気をつけて,末長くお幸せにね。

節目節目,生まれ育った家族にも,少しずつ変化があるといいね。固定した関係を変えていくのは難しいけど,結婚を通じても,何かしらの変化はあったのではないでしょうか。

Cimg2155これからも,いつも応援しているよ。

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »