« 青春 | トップページ | OH一時! »

ありがとう

昨日,27回目の誕生日を迎えました。

さぶいぃ嵐の日でした。

そろそろ,誕生日や年齢に鈍感になってきて,お天気でも気持ちの上がらない日だったのですが,

M&OのH水研二人組がランチミーティングを企画してくれていて,久しぶりに3人で会えることにウキウキしながら,超失礼な20分遅れで(高速代をケチったせいで渋滞につかまりまひた),大学近くのイートサロンへ行ってきました。

お二人は,ダメるみにも全く怒らず,三重から来た労をねぎらってくれ,さらに誕プレまでくれましたweep 

今年度はお二人の誕生日を全然まともにお祝いできてないのに・・・素敵なメッセージとお品,本当にありがとうね。頑張って二人のように優しくなります。そして素敵女子になりますrock

そんなこんなや近況報告で時間は過ぎていき,ランチミーティングは単なるランチで終わってしまったのですがcoldsweats01

その後,ゼミを控えた二人と別れ,院生室に行くと,rumcoちゃん発見heart01

ちょっと前にメールを交わしていたので,会えるかも,と思ってはいたけど,さっそく会えて。

車に荷物を運びこむという本日のミッション2を終えた後,2人でDowneyにいってきました。

rumcoちゃんとはすんごい久しぶりだったので,まー色々と話しましたね。楽しかったです。すごく忙しいだろうに,「今日だよね」っていって可愛いプレゼントを用意してくれてて,感動しましたweep rumcoちゃん,ありがとう。あなたのセンスも優しさもうれしかったです。
私がSHIPS好きなのも,知ってくれていたのかしら。

春から,ほぼ三重にこもってしまうのですが,なんというか,ETCをつけたくなりました。

それ?って感じ? いや,でもね,やっぱり時々みんなと会って話したいなと思ったんです。メールだと用件だけになっちゃうし,電話をかけるのって私にとっては結構オオゴトだし。

高速だと,大学あたりまでで1時間あればぴゅーんといけちゃうんですよね。ETCつければ片道750円。可及的速やかにつけようと決意いたしました。今,車載器売り切れちゃってるけど。

さて,27歳です。

もしやアラサ―?です 笑

感じてる変化は,

見栄が消えて,自虐的なことも平気で言えるようになったということとか,

ダッシュがもうできないということとか 笑

ちょっと前,ディズニーランドにいったんですが,めちゃ楽しかったんですが,開園ダッシュがね,シンデレラ城あたりまでしかもたなかったsweat01 目指してるのはスプラッシュマウンテンのある一番奥だったのに,中央でとまってしまった><

これからは,努力しないとどんどん衰えていきますね。きっと。

内面的なところでは,

20代中盤は,少し不安定な時期を過ごしたなぁと思うのだけど,その時期をちょっと超えた感じです。

少し前,実際はそうではないのに,色々なことを理解できる人だと思われていることを知って,とても不安になりました。

だって本当は何にも分かっていないし,わかる努力をしていたわけでもなかったので,言われたことに驚がくするとともに,自分がどうふるまえばよかったのか,何を間違ってそんな風に見られてしまったのか,悩みに悩みました。完全にあと出しで,理解するってどういうことか,考えこみました。

しばらくの間,可能な範囲を超えて人を理解したいと思ったり,理解されたいと思ったり,そういうところがあったように思います。

たどり着いたのは,

人と人の間には絶対に壁があって,浸透圧0で行き来できることなんてないということ。人は結局孤独だということではなくて,壁は壁だということです。

それがちゃんと理解できてなくて,苦しかったんですね。きっと。

たとえ私自身のことであっても,正解は各人の中にあるということ。「この人はわかっている」と感じる気持ちも,その人の中にあるもので,私がどうこうできるものではないんですよね。

そういうことを前提として,距離感を測りながら進んでいくものなんでしょうね。人と人とか,人生とかいうものは。

自分自身コロコロ変化していて,適当だから,いつも同じ位置にはいられません。他人だってもちろんそう。狙った場所には全然いてくれないものです。だからこそ,自分自身や他者と,常に位置関係を測りながら進んでいくことが必要なんでしょうね。

何にも執着せず,何にも動じないということは無理だけど,こうであるはず,こうなるはずということを意識しすぎるとしんどいことのほうが多いから,なるようになる,なるようにしかならないと,それも強くは意識せず,適当に思っておくのが健康なのかなぁと思います。

落ち込んで,みんなより絶対不幸,という気持ちになることがありましたが,みんなってのがまずあいまいだし,実際色々な側面からみてみると,自分が絶対一番不幸,という確証はどんどん持てなくなるんですよね。たぶん,そういうものなんです。人生って,多様すぎて誰とも比較できないものなんですね。

そんなわけで(?),色々話したことの影響もあって相当長くなってしまったけれど,私自身のペースで,周りのことや理想には適宜敏感に鈍感になって,ハッピーな27歳にしたいと思っています。

少しずつ責任も重くなって,努力が必要とされているのを感じますが,まずは心理的にいい感じになることと,生活リズムをきちんと作っていくことに重点を置こうと思います。

|

« 青春 | トップページ | OH一時! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 青春 | トップページ | OH一時! »