« 寝休日 | トップページ | 風景 »

イエローるみこ号

久しぶりに名大に行ってきました。

院生室は閑散としてましたが,H田さんをはじめ何人かと話せて,何より指導教官の先生にようやくお礼が渡せて,満足な旅でした。

先生は,相変わらず書類作成に追われていらっしゃったのですが,

奥さまがこちらにいらっしゃっている時間が増えたみたいで,そのことをうれしそうに話されていました。

お礼の品は,そこを見越して白とグリーンのさわやかなシルクフラワー・アレンジメントにしたのですが,それも喜んでいただけて・・・。

先生は,まだまだ今の仕事が続くものの,そろそろ一線からフェードアウトされたいというようなことをおっしゃっていました。名古屋を離れるとかそいうことではなく,大きな研究をメインで手掛けるのをやめるというような意味で。

研究者としてはまだまだお若くて,これからバリバリいく人も多い中,そちら側ではなく穏やかに過ごされることを望んでおられること,驚きもしましたが,なんとなくわかるような気もします。

求められて仕事をされる方だから,おそらくそういった希望も望み通りとはいかないでしょうが,大好きな土いじりをしながら過ごされる老後を,ぜひとも手に入れていただきたいと思います。

さてさて,タイトルですが,今日の思いがけぬ収穫は,わが愛車(チャリ),イエローるみこ号(ブルーむさこ号に準じて命名)の引き取り手が見つかるかもということです。

今日車に積んでもって帰ろうかくらいに思っていたのですが,ゼミの後輩ちゃんと話していたら,「フリマの目玉に!!」というオファーをいただきまして,喜んで提供させていただくことにいたしました。

愛車ではありますが,今の私にとっては不要の品,愛着をもって乗ってくれる次の持ち主さんを,ぜひぜひ見つけていただきたいなーと思っています。

イエローるみこ号が欲しい方,学祭へぜひ。

|

« 寝休日 | トップページ | 風景 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寝休日 | トップページ | 風景 »