« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

良い経験

今日2つ目の記事です。

4月に入って,大学が力を入れているe-learningのシステムへの書き込みなどが忙しく,ブログを更新するまでなかなか気が回っていないのですが,そちらもずいぶん充実してきて,ようやく違うことにも時間が使えるかなぁという状態になってきました。

授業のほうはきっちり7月31日まであって,最初に説明したにもかかわらず,学生に大ブーイングを受けたのですが,

(こっちがブーイングだよ・・・・)

と内心思ってもいます。だって,スケジュールを決めたのは,プロジェクトチームの上のほうの先生たちで,私が勤めた時にはもう決まっていたんですから。中間管理職の苦悩ってそういう感じなのかもしれませんね。

ただ,この4か月,学生にとっても,自分にとっても,よい経験になったのかなとは思います。どうにも受け入れがたいという学生がいなかったわけではありませんが,アカデミックスキルを学ぶ授業はなかなかありませんし,理系の学生にとっては,クラスなんてあってないようなものですから,仲間作りという点でもよかったのではと思います。

また,学内・学外からの注目度もかなり高い授業だということを,教員はもちろんですが,学生も感じられたのではないかと思います。

この4カ月で,近隣の大学のおえらい方や,東京からいらした大手予備校の方々,新旧学長さんや事務方のトップの方々などをはじめとして,学内外の多くの方が授業見学に訪れました。

学長さんの前で寝る学生がいたりとか,みているこちらが赤面してしまうようなこともありましたが,おおむね良い印象を持って帰っていかれているし,学生にとっては,授業の大切さや,大学と学生とのつながりなど,主体的に学習環境に働き掛けながら4年間を送るという意識を高める良いきっかけになっていると思います。

私にとっては,これまたよい経験で,大学の授業を参観されることってないですよね。なかなか。教育実習生になったような何とも言えない気分と,適度な緊張と,これでいいんだという安心感をいただいています。

これまで最大2コマしかやっていない私が,いきなりの9コマデビュー,どうなるかと思いましたが,たった一人でやっているのではない授業というのが,大きな支えにもなっています。

感謝感謝であと10日。31日に打ち上げが企画されているのはちょっと・・・(もっとうちうちでしんみり味わいたい最終日)ですが,なんとか乗り切ろうと思います。

そのあと色々と続きますけれども・・・ 「次の次」は考えない!という方針でいきたいと思います。

| | コメント (0)

うまい・・・

知多へのショートトリップが一段落しました。

前期がいよいよおわります。

し・・・しんどかったcoldsweats01

まだ任務完了してないので,ひきつづき頑張らなければいけませんが,ほっと一息つける日が近づいているというのはうれしいです。

ところでタイトルはまたもやビールです。

同僚の先生と,平日四日市まで一緒に出たりとか,土曜日にもちょくちょく名古屋で合流してご飯を食べたりするのですが,お酒の好きな方で,とりあえずビールをいつも2杯くらいは飲まれます。

で,あんまりおいしそうに飲まれるので,私も,と初の生・オーダー。

ピッチャーが出てくる飲み会で何度か飲んだ感じ,アサヒはいけるという印象があったのですが,プレミアムモルツもうまい・・・

もしやと思い,後日またオーダーしてみると,今度はキリン(一番搾りかな?)がでてきて,

あれれ・・・うまい・・・・

瓶ビールについてくる小さなグラス一杯も飲めなかったはずが,中ジョッキを普通に飲めてしまいました。

味覚が変わったのかな。

同僚の先生は,私の食の好みを聞くたびに「飲ませないにはもったいない」と言っていたので,すごく満足げです。

ということで,ちょくちょく,ビールデビューしていこうかなという今日この頃です。

餃子にビール,やばいね。

| | コメント (0)

ビール飲みたい

最近,ふっと思うことがあります。

飲まないんだけどね,飲みたくなる気分になる。

・・・・・・・・・・アラサ―の自覚症状でしょうか。

む~ いかん,女の子らしくがんばろう,と思うのも,「働きマン」の松方みたいだし。

めんどくさい,まぁいいか,このまま,と思うあたり,まさに。

いい具合に力が抜けてきている証拠ともいうのかな。授業中もそんな風に肩の力抜きまくりだから,学生に下の名前で呼び捨てにされるんだな。

授業のほうは,いよいよ最終回が近づいてきました。今週から,学生が自分たちで進めてきたプロジェクトの発表会があります。教員が教えることはほんの少しで,基本的に学生が独力で進めているプロジェクトですが,なかにはすごいグループもあって。学ばされます。

何より,理系の子らとの付き合いって今までなかったから,面白いです。考え方が違うから,どうやる気にさせるかということが,一筋縄ではいかないんですよね。やる気になるとスキルもあってすごいのですが。文系の子は結構説明で何とかなる部分が多いんだけど,理系は違うから。

試行錯誤しつつ,ようやくすべてのクラスにまとまりができてきたという感じです。楽しくなってきたところで終わるのが授業。最終回は忙しさから解放される喜びとさびしさで泣いてしまうかもしれない。

イケメンに目がない同僚の先生は,「イケメン(の卵)探し」の大詰めを迎えているのですが,私,どうやらイケメンセンサーがないらしく,その先生が私のクラスを見に来て,あとでいわれて気づくという感じです。

いや,でも,言われてみれば,そんじょそこらのアイドルより可愛い顔をした子はいます。必殺・笑顔,みたいな。そのことを自覚しているらしいところが憎いけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »