« フェチ | トップページ | 結婚記念日 »

努力

千秋楽を見てたのですが,

しっかりみている母によると,努力の人白鵬vs(今場所は気合入ってるみたいだけど)練習しない朝青龍という構図の場所だったそうで,

解説なんか聞いてても,こんなにあからさまに片方を応援してよいのかと思うくらい,白鵬へのエールが大きいんですよね。

努力は報われる,ということを,私たちは信じたいし,その信念があるから,転びつつもがんばろうと思うんだと思います。

でも,結果は朝青龍の勝ち。少し希望を見せてもらったので,努力信者にとってはまあまあ良い例だったのですが,やっぱり,そんなものかとも思います。

さかのぼって昨日,逃走中という番組がやっていて,

要は大規模な鬼ごっこをするのですが,

何もしなかった人が逃げ切り,自分を犠牲にして人を助けつつ頑張っていた人たちが破れていくという,

好ましくない結果に終わりました。

この例は極端な例で,また,努力VS非努力で非努力が勝つと,勝者のイメージが結局あんまり良くないという点で,本質的には努力が勝っているのかもしれないと思いますが,

頑張り度も能力もトントンなのに,どちらかだけどんどんうまくいく,みたいな例もたくさんあるわけで,

努力ってなんだろうと,時に考えてしまいます。

という私自身は努力家ではないので,不遇におかれても,当然のこと,何も恨めしく思わないのですが,

努力家人口は結構多く,大好きな人たちの中にも不遇な努力家がいるので,

努力が負けると,いちいち「ちっ」と悪態付いています。

私なんかに言われる筋合いないって感じですが。

運が後押してしているなぁと思う人たちは,太陽のようで,うむを言わせぬ勢いがあって,周りは見事に巻き込まれていて,私も,なんだかなぁ・・・とか,もしやいいように使われているのでは?なんてたまに思いつつ,それでもなんか憎めないというか,うらやましいというか,許してしまいつつ,付き合っています。

どっちかというと報われない人のほうを断然応援しているのだけど,そういう人たちは「孤高の努力家」って感じで,あまり手を出させてもらえないことが多い。

なんか,もどかしいです。

|

« フェチ | トップページ | 結婚記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェチ | トップページ | 結婚記念日 »