« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

かしこくなりたくなるとき

たまにありませんか?

賢い人ならわかるんだろうな、と思うとき。

お湯を沸かすときに、ポットのお湯を全部使い切ってから沸かすのと、少しお湯が残っている状態で水を足して沸かすのと、水の量が同じならどっちが早いんだろうとか、

パスタをゆでる時に、塩を入れると沸騰が早まる気がするのだけど、逆なような気もする(沸騰直前に塩を入れているせいで、帰属を誤っている気もする)・・・・・とか。

中学校の教科書のどっかに載っていたことでたぶんわかるんだろうけど。

賢い人は、たとえば絶対音感がある人みたいに、日常のいろんな情報の受け取り方が、ぜんぜん違うんだろうな、と思います。

でも、賢くない日常は、日々ワンダーにあふれていて、こっちのほうが意外と幸せかも、なんて思っているので、

なかなか進歩しないのですcoldsweats01

ただ、最近ワンダーがだだ漏れてしまっているらしく、

今日はガソリンやさんで

お金をもってパタパタはしっていたら、「プリカですか?」

一緒に握っていたプレゼントの応募用紙(家から預かったもの)をみて「応募されますか?」

会員になろうとQRコードに携帯をかざしていたら、「登録ですか?」

あれ、さっき30000円入れたのに、プリカは29900円・・・・「おつり、とり忘れられましたか?」

店のお兄さん(たぶん年下)に、終始お世話されてしまいました。。。

セルフのスタンドなのに。。。

とほほです。

| | コメント (0)

青年期

自分をねぎらうこととか、小さな成功に称賛を求めることとか、小さな失敗に慰めを求めることとか、

どれも、親密な人たちとの関係のなかでは重要なことだけど、


仕事や、自分の専門分野に関してこういうことを大事にするのは、

自分をますますダメにしてしまうということに、うっすら気付いてきました。


ひたすら耐え、文句を言わず、できるかぎりの仕事を、たとえ一人前に認められなくても、やっていくことの大切さ。
そういう努力はきっといつか実を結びます。

何もやらなくても成果はつくけど、実力は本人にだけ返りますから。

オトナの世界は合理的にはできてなくて、不服に思ったって世界は変わらなくて、それでも腐らず成長するための方法を、すこぉしずつですが、日々学んでいます。

| | コメント (0)

あちゃ

携帯を,泊めてもらったおうちに忘れて帰ってきました・・・

2か所,連絡を取りたいところがあったのですが,連絡先がわからず,明日に持ち越すことにしました。ご迷惑をおかけしている方がいましたらすみません。

センター試験を頑張った知人の娘さんから連絡がないことを祈ってます><

携帯,あちこちによく忘れるんですが,どうも手になじんでいないんでしょうか。
最近はあまり新しいものにも惹かれず。

といいながら,4年目になる携帯をみて,「(そんなに長く使っているの)びびる」と言われたので,そろそろ変えようかと思っています。

で,docomoのホームページを開いたら,画面がチカチカなって,パソコンが変なことになりました。

docomoウィルス?

| | コメント (0)

近況

先週はバタバタと色んな人にお会いして、お世話になりました。今年度一年、というか、だいたいいつもですが、私からは何もせず、気に掛けてもらうばかり、感謝しています。

近況報告もままならなかった一年、来年度はその倍忙しい予感がしてますが、同僚と息抜きしつつ、なんとかやっています。


週末はその同僚の結婚式で福岡までいき、
ブーケはまだもらえなかったけど、
景品(きっと九州の参列者向けだった参宮あわび)を当てたうえ、足を延ばした久留米のおいしいお寿司屋さんでは偶然いらした顔見知り(といっても会うのは2回目)の先生と大将&女将さんと大いに盛り上がり、先生に奢ってもらい、

ほくほくして帰ってきました。

いいことも何だかんだ起こるし、何より人に恵まれる以上のことってないなと思いながら過ごしています。


昨日は、四日にバトった学生さんと再びバトルしつつ、今日の会議の準備。

一昨日、単位取得させるためのペナルティを課した別の学生が、レポートとともにお願いをもってきたので、それもやらねばなりませんが、時間切れでした。


お願いというのが笑っちゃいます。

ぶっちゃけ自分はどういう印象で、どうすりゃいいかを知りたい。んですって……

「自分のこともまともにできない人とは付き合っていられない」と彼女にフラれたという学生もきましたが、だらしなく過ごした皺寄せはいろいろあるようで、私がペナルティなんか課さなくても、色んなところで学んでいるんだなぁと感心します。


忙しいのは嫌いだし、ニガテな学生さんもいるけど、たくさんの人に関われるのは、お金では買えないすばらしい経験だと思います。

07年から清水寺で連続四回凶をひいて、もう人生終わったんじゃないかと思いましたが、
(研究は全くできないケド)飛び込んでみて得たものは確かにあったと思います。

今年は大吉、恋占いも大吉。体がもつかは不安ですが、また新たに得るものがたくさんあるといいなーと思います。

もうすぐセンター試験、新入生の影も、うっすらと見えてくる頃です。

迎え入れる準備を、本格化したいと思っています。

| | コメント (0)

働くこと

朝からお正月休暇中の指導教官の先生に電話して、今の状況を話していたら、泣けてきました。

色々、情けなくて悔しかったのです。先生はやさしいし。


結局、変わらないばかりか、エスカレートしていく状況に不満なのだということは、わかっていて、

だったら嫌なところは目を瞑って楽しい方角を見てるとか、逃げ道を模索していればいいんだけど、

そういう風に見れていなかったんですよね。

今日、少し考えを改めようと思いました。


色んな考えがあっていいし、今の私のように、嫌なことへの嫌悪感や変化への希求をもって生きることが、ダメだとも思っていません。
ただ、それで精神衛生が害なわれたり、時間が無駄になったりするのは、よくないこと。

いい加減、オトナな職業人になりたいです。


姉は、半日ボランティアで、ひどい扱いも受けていたのに、そんな仕事でも、無くなって悲しそうな時があります。

お金を稼ぐということとは別の次元で、どんな形であれ、日々外の人との関わりをもちながら、仕事をすることが、生きるうえでどれほど重要か、実感します。
姉は、障害者手帳というラベルを得て、また世界が広がっていくのでは、と期待していますが、

私も、形は変わっても、何かの仕事はしていたほうがよいのだと思います。どんな形でどう仕事と付き合っていくのか、考えをもって選択していきたいなと思います。

| | コメント (0)

仕事始め,おわり

新年一発目から学生と1時間45分バトルしましたbearing

そして,研究室に飾っていた,キエリ舎のトリさんが,落下して割れましたweep

早々,へこむdown

そんななか,電話をもらって津駅へ。

上の件のせいで2時間待たせたうえに,月曜&お正月で,しゃれたカフェにはいけなかったけど,ずいぶん回復させてもらって帰ってきました。

自分は変わりません,という態度で話を聞かれると,本当,もどかしいですよね。

正しい人と,
何が正しいのかを知りながら間違いを正せない人と,
何が正しいのかを知らずに間違いつづける人,

3種類の人たちがいて,その人たちが関わりあうのだから,難しい。

何が正しいかは人によって違うし,自分がどうであるかと,相手にどうあってほしいかもまた違うから,問題はもっと複雑。

相手が自分の土俵に来てくれれば・・・と思うけれど,

正しいということに自信があると,その思いは強くなるし,

正しいことを知りながら間違っているという人は,なにかを守るためにそうしてるのだから,同じく強固。

でも,現状が「間違って」いて,「正しい」道に進みたいと思う時には,なんとかして,正しい方向に現状を変えていかなけれはならなくって・・・

とにかく難しいのよ。人間って。

トリさんは瞬間接着剤で修復したけれど,割れた人間と人間をどうするのか,ということは。

| | コメント (0)

始動

お正月休みが明けました。

早速出勤してます。

4日。やることはいろいろあるのですが,日付的になかなかテンションは上がりにくい日付です。

というわけで,以前知り合いの方にいただいたJack Johnsonという人のCDを聴きながら仕事してみているのですが・・・・

余計現実逃避したい気分にdown 南の島に行きたくなりますairplane

一通り聴いたら無音で頑張ろうと思います。

| | コメント (0)

遅ればせながら

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

続きを読む "遅ればせながら"

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »