« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

疑問

口の中を噛んでしまって口内炎ができること・・・ありますよね。

「失敗した!」とはっきり思うことの一つです。

口内炎になりかけのところを噛んでしまうのか、フラットなところを噛んでしまってなるのか、どっちかによって失敗による打撃が違う、とおもうのですが、どっちなんでしょう。

毎日「はてな?」を感じながら生活してます。仕事上のものはいったら大変そうなもの(言いたいけど)もありますが、組織の利益を守るために、大人というものは、身近な不正に目をつぶるんでしょうか、ということだけ書いておきます。

数年後、違った意識でこの日記を見たりするんでしょうか。

最近の仕事は、来年度の授業づくりです。もうすぐ試験で、入学者も決まってきますね。おしりに火をつけながら、決められた枠の中での創造的な仕事に喜びも感じながら、進めています。

毎日びっくりする事が起こりますが、直接不利益をこうむらないことからはとりあえず視線を外して、よりよい物を作ることに精を出そうという意識を、できるだけ前に出そうと努力しています。私は図表やワークシートの作成スキルを買っていただいているので、もっぱらその仕事担当です。学部の指導教官の先生に鍛えられた力で、今ご飯が食べられているのかも。

そんなことをやっていたら、なんだかんだで余裕が無くって、本当は大学院のゼミに行きたかったのだけど、いけませんでした。先輩、すみません。いつか余裕ができるのかな・・・ と思うくらい、まったく余裕のない1年間だったなぁと思います。

ところで、話は「疑問」にもどります。

同僚と学内移動中に、

「トリさんは筋肉痛になるんですかね。向かい風とか、相当疲れそうですけど。」

ときいたら、苦笑いのみでスルーされました・・

え。「それ!!」っていうくらいみんなが持ってる疑問だと思ってたんですが。

日々の素朴な疑問って、(私のはちょっとずれてるかもしれないのですが、)誰に聞いたらいいんでしょうね。Yahoo知恵袋??

| | コメント (0)

2ならびの日

22年2月22日,というキーワードを,あちらこちらに見かけて,

確かに,そんな日もある,と思ってましたが,

なんと今日でした。

いろんな感覚がちょっと鈍っています。

とはいえ光の春。

もうすぐ,気温のほうも追いついてきそうです。

オリンピックは,カーリングが面白くて見入っています。日本は苦戦になってきましたが,総当たりだもの。最後まで闘う姿を,できる限り見たいと思います。

ネットでコメント欄を見ていると,良いメッセージより悪態つく人が目立ちますが,誰だってネガティブなことを言われるのは嫌だし,それが自分自身でも嫌だと思っている部分ならなおさら。なのにネガティブなほうが増えてしまうのですよね。世の中ってそういうものかな。。誰かの秘密を一生懸命守っていても,知らないうちに広まってたりするし。

職場でも,どうしても愚痴が多くなってしまいますが,人間,感情は日々生じるもの。嫌なことはできるだけひそかにはき捨てて,明るくいきたいものです。

| | コメント (0)

チェンジ

日曜日に携帯かえてきました。

四年ぶりです。

バレンタインだったので、ショップのお兄さんに、「逆チョコ光栄です」的な言葉を添えてチョコレートいただきました。

小さな変身願望を満たしにいったのですが、なんかね今の携帯は違いすぎて!結構楽しんでいます。

可愛い絵文字(デコメ)がいっぱいだし、シール貼らなくてもプライバシーモードになるし、万歩計?までついてるの(*´∀`*)

当たり前ですかね?

今日は万歩計?で遊んでいますが、どうやら1日活動しても、七千歩くらいしか歩いていないようです。

授業が始まったらもっと動くと思いますが、ちょっとショック。おなかはやたらと減るんですが、、、

ちなみに、七千歩は、食品にすると「プリン」だそうです。1日分の運動がプリン1個・・・ですってwobbly

| | コメント (0)

かたおもい

伝えても、相手の気持ちのほうがずいぶん前に決まっていて、すでに動かしがたいということがあります。


どうして動かせないのかというよりは、
自分の動きが妙に遅いのかなということと、
どうして皆こうも自分の在り方というか、人生というか、はっきり持ってしまっているんだろうということを感じて、

気後れというか…ね。


流されるまま生きていても、たまに、「ここはこうあったらいいな」ってのが出てきます。
なのに、私がさっき気付いた選択肢に、その人はずっと前の時点で気付いて、考えて、答えをだしてるんですよね。


悩んでも、むこうで勝手に物事は変わっていくのだから、意味ないんだけど。


人に対して影響を及ぼせると思うのが間違いだとわかってはいます。

でも、変革していく人たちを見ているしかないのって、ちょっと淋しい。


肩すかし?失恋?を経験するなかで学ぶことの一つは、問題は自然なやりとりや調整が崩れたときに『発覚』しているにすぎなくて、問題自体は日々の小さなやりとりに潜んでいるということです。

もしかすると、壊れるまでは相手が無理をしてくれていたり、お互いが当たり前に調整できていたということなんだけど、自然なうちはそういう仕組みに気付かず、壊れかけのシグナルにも気付かないから、後の祭りって感じになってるんでしょうね。


壊れた状態から再び自然を作り出すのは、ものすごく大変。無理…なのかもしれません。


日々、傍観者のように周りを見ながら、自分も変わらなきゃと思わないわけじゃないけど、

頑張っても、見ているそれとはなんか違って、結局、かたおもいに終始してしまっています。


明日はぼんやり過ごそうかな。

| | コメント (0)

ラブ臓物

出身高校近くに出張してきました.

授業を拝見して,アドバイスをさせていただくというものでしたが,ガチ専門家である同僚には,穴だらけの授業だったという印象が強かったようですが,

先生方が頑張っている姿が素敵で,また,大変勉強になりました.

終わってから,一緒に行った先生に同僚とともに誘われ,食事へ.

絶対に気ぃ使う系だと判断して,

私のみ車だったので2人をのせ,おいしいものを食べて紛らわそうと,リストランテ・フードという,イタリアンにお連れしました.

前にランチに行って,とっても気に入ったレストランなのですが,

夜のメニュー,前菜+パスタのセット(2600円)の前菜は,

トリッパの煮込み,馬肉カルパッチョ,鹿とフォアグラのテリーヌ,ハツのなんちゃら・・・・・

からの選択.・・・・・・・どれもおいしそうで選べない・・・・・happy02

一番のお勧めは馬で,獣関係捨てがたかったのですが,

臓物の魅力にはかなわず,トリッパを選択.

幸せでした.パスタはタイラギと岩のりのパスタ(+315円).ウニのクリームパスタ(同じく+315円)とすっごい迷いましたが,ウニのパスタは津のプレーゴがすっごいのを出してくれるので,今回はパスしました.

あまりにも幸せそうに飲む同僚たちのせいで,こういうとき,まずお酒が欲しくなってしまうようになったのですが,今日は我慢.
同僚に「代行よんじゃえ」といわれ,お店の人に「駐車場に置いてっていただいてもよいですよ」といわれ,相当誘惑されましたが,我慢.

話は気ぃ使うというより気ぃ重い系でしたが,おいしかったので,穏やかな気持ちです.お店の人も,開店前に駐車場まで来て「お店開けるのでいらしてください」っていってくれるような,帰りにシェフもろとも見送ってくれるような,感じのいいお店です.

ていうかなんか,貴乃花勝っちゃったし.すごいし.
私にはできないけど,明日からもがんばろうと思います.

| | コメント (0)

裸の王様

ある人を見ていると,「王様,立派なお洋服でございますね」ということこそが,うまく生きていくコツであることを感じるのですが,

実は王様も裸だってわかってんじゃないの?と思っている子どもには,その理屈に合わせて行動することが納得いかなかったりします.

結局週末を返上して仕事してしまったのですが,

すんなりやるのはいやだなぁ,ということで,

路上に鏡を並べるようなことをしたりとか...(性格悪い...

ただご機嫌をとるためにだけ遠回りな方法を取ったりとか,なんて時間の無駄!と思います.仕事をする気のある人たちで,ストレートに言い合ってやれば,いくらか上質の結果が出るだろうに.

それが難しいようです.この世の中.

不満に思ったりはするのですが,貴乃花のように真っ向から闘うリスクはとれないな,という,少し成長したかもしれない,私.

それで鏡を並べる.

適度に並べたら満足して,自分にとって楽しいことをする.それが賢いやり方なんだと,今は思っています.

それにしても,王様自身が裸であることを認めるのが,一番潔くてカッコいいと思うんですけどね.

誰だってちゃんと,魅力的なところを持っているのだから,一部分で虚勢を張っていても疲れるだけ.

なのに認められないのは,結局,やっぱりみんなで作りだしている空気なんだと思います.

| | コメント (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »