« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

指導している子が、中学校での調査を無事認めてもらえたと連絡してくれました。

去年は大学内での調査ばかりだったので、メールだけで依頼をしたのですが、今年は初めて、依頼状を作成して、本人からの手書きの依頼文と一緒に、投函しました。

電話を掛けて、おうかがいするという手順にしたのですが、緊張したと思います。
私もドキドキ、連絡を待ってました。

続きを読む "ほ"

| | コメント (0)

おもしろすぎ

Yahoo!知恵袋の質問

「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」

たまたま携帯でYahoo!をみたらトップページにリンクがされていたのでみたんですが、


かわいすぎます。
ぜひ検索。

| | コメント (0)

だめ人間

出かけなかったのをいいことに、結局あまり何もせずに終わってしまいました。

家にいると、なぁぁぁぁぁぁぁぁんにもせずに1週間くらい平気で過ごせちゃう。


これは休み方としては失敗・・・


銀行に行くのも面倒だから、インターネットバンキングで定期預金をしようとしたのですが、

あってるはずなのに、途中の段階でパスワードの認証に数回失敗し、使えなくなりました・・・


神様が「外に出ろ」といっています・・・

続きを読む "だめ人間"

| | コメント (2)

行かずじまい

毎年(一応)行ってた学会に、今年は行かずじまいでした。

Webサイトのデザイン性のなさに萎えた・・・というのは少しありましたが、前期の忙しさで原稿をアップできなかったのが大きいです。参加申し込みだけしていて、諸々、いけない、行きたくない理由が重なり、やめました。


いけないですね。こういうの。

参加することに意義がある、といいますし。
社交の場というか、ビジネストークが苦手だし、出世欲でそういうつながりを優先する人には正直引いてしまいますが、

生き残っていくためには、そういうものに価値を感じたりしなきゃいけないのかもしれませんね。

あ・・口頭発表、どうだったんでしょうか。
いくつも連名で名前をつけてる人がいますが、そういう人は出ずっぱりだったのかな。

| | コメント (0)

今年の卒論生

某大学で行っている卒論指導について、

昨年は進みの遅い学生が夏休みに全く作業をしてくれず、苦労をしたのですが、今年は調査先を大学としていない子たちを中心に、きちんと動いているようで喜ばしく思っています。

続きを読む "今年の卒論生"

| | コメント (0)

無意識な傲慢さ

久しぶりに親を怒らせてしまって。

管理してもらっていたものが見当をつけた場所に見当たらなくて、注意深く探したら奥の方に入り込んでいたことを、
「すっごいわかりにくいところにあった」

と言ってしまったことが原因なのですが。


何人分ものものを管理させておいて、何で私が怒られなきゃならないの?文句言うなら全部自分で管理しなさい。

って。

出かけ時で、少しあわてていたのですが、本当、余計なことを言いました。

続きを読む "無意識な傲慢さ"

| | コメント (0)

おきにいり

おきにいり
にゃー

ただアップしたかっただけ。


続きを読む "おきにいり"

| | コメント (0)

itchy

最近、おふろから出ると、じんましんがでます。

夏バテ・・・・


母の一行日記によると、昨年は9月中旬には扇風機を片づけたとのこと。


しんじられません。

続きを読む "itchy"

| | コメント (0)

落ち込むとき

落ち込んでます。

最近また夜更かしだし……思ってた以上に大変な宿題があったりして、なんてダメなんだろうって。

続きを読む "落ち込むとき"

| | コメント (0)

我慢は枯渇する

自己制御に関して、そういう考え方があるんですが、


我慢を重ねると、我慢の泉が枯れて、枯渇してしまう。枯渇すると、制御不能になってしまう・・・みたいです。

そういえば私は、早く寝たい、ゆっくりご飯食べたい、しゃべりたい、会いたい、テレビ見たい、みたいな欲求の我慢が重なって重なると、

たいてい、「物欲」が我慢できなくなってしまう。忙しい時期に、何度高い買い物をしてしまったことか・・・・

唯一、帰りの道すがらとか、ネットで「ぽちっ」とかで楽に満たせちゃう欲求だから、特にタガが緩みやすいんだと思います。

テレビとかで、おっちゃんが「やってらんないよ」ってお酒に走ってますが、それも同じ心理かもしれません。

でも、その論理でいえば、いろんな欲さえなければ我慢しないわけで、枯渇もしないんですよね・・・


あたし、多分強欲です。

続きを読む "我慢は枯渇する"

| | コメント (2)

ぐぅ。

電車の待ち時間に食べようと

『かむかむレモン』

を買ったのですが、


封があかないっ!!

切り口は2つもあったのに
両方失敗してしまいました(>_<

続きを読む "ぐぅ。"

| | コメント (0)

あっつ

煮える・・・

光と熱のエネルギーを何かに使えたらいいのに。


続きを読む "あっつ"

| | コメント (0)

お盆

お盆休みが終わりました。親戚に気を使って帰ってこられた人も多いでしょうね。お疲れ様でした。

うちの妹は、仕事で子どもたちと一緒にキャンプに行っていました。病院にいる子どもたちも、夏休みを楽しんだようです。授業で担当していた医学部の学生さんたちも参加していたとか。1、2年生のときから医学に触れようと頑張っているんだなぁと感心しました。

続きを読む "お盆"

| | コメント (0)

告白

いまさらな時期になってしまいましたが、昨日レイトショーで見てきました。

9時過ぎからはじまって、11時過ぎまで。明日までの上映ということで、もうほんと終盤、見ている人は10数名でした。シアターのどまんなかのシートに座ったら、映像と自分だけしか感じられなくて、すごく強烈な体験でした。

原作を読んで、ずっとみたかった作品ですが、

多分賛否両論ある作品だと思いますが、

個人的には、観に行って良かったです。


人間の弱さや独りよがりな愛情、誤魔化し誤魔化し生きている姿、それゆえの冷酷さが痛くて、

途中目をふさぎたくなるような、直面できない気持ちに何度もなり、シアターの中心になんかすわるんじゃなかった、と思いましたが、

それだけの体験は、TVではできなかったと思います。

続きを読む "告白"

| | コメント (0)

結局

病院に行ってきました。

症状が出ている部分を見せた瞬間、先生に、「わはは」と笑い飛ばされました(恥)。

「あんたのそれ(ヘルペス)はもう、”センサー”になってしまっとるな。疲れためたんやろ」


・・・1時間半待って、診察時間20秒、雑談入れても1分半・・・とほほです。

今は神経をやられているらしく、腰や肩の骨あたりが痛いのですが、お薬しっかりもらってきたので、これで大丈夫。


でも、いつもすっごく思うのですが、よくできてる。できすぎてる。

お休みになると、溜めてた全てが一気に出てくる。処置が必要なものは、処置できる日に出てくる。


続きを読む "結局"

| | コメント (0)

家の近くに「名水百選」に選ばれている水路があるのですが、

突如、大量の鯉が発生していてびっくりしました。

水路のなかだけでは餌が足りないらしく、パンとかお麩とかをもって用水路に行ったら、折り重なってびちびちーっと水しぶきを飛ばしまくり・・・

服や顔にかかりまくり・・・


災難downdown


続きを読む "雨"

| | コメント (0)

夏休み

ようやく夏休みに入りました。

来週いっぱいお休みです。

成績つけとか、もろもろありますが、少し休息しようと思います。


そして、体力がすごく落ちているようなので、体力づくりもはじめたいとおもってます。


本当は楽しくチームプレーみたいな運動がしたいところですが、

・たぶん1ゲーム体力が持たない
・確実に足を引っ張る
・足を引っ張ることでモチベーションが持たない

という理由で、どうしても個人スポーツに。すぐできるのは水泳かなと。

ところが個人スポーツは自ら頑張る力が必要(だけど無い)ということで、

早速計画倒れの予感・・・・・


「共通の目標があるといいんじゃない?」とひらめいて、一緒に考えてみることに。

「スタイルよくなる、とか?」

「・・・曖昧すぎるよね」

「ドーバー海峡を渡るとか!」

「無理。」

とりあえず関門海峡くらいから、しかも実際にわたるのではなく、小学校の時のマラソン世界一周(?)みたいな感じでやろうかという話になりました。


結局それぞれが別々でやるんだけど、なんか楽しそう。

近々行ってこようと思います。

| | コメント (0)

久しく

更新していませんでした。
この時期どこも同じく忙しいですよね。暑さが爆発してるし、倒れないよう、気を付けてくださいね。


私はここ1ヶ月、準備が全然追い付かなくって、ブログはおろか、授業記録すら残せない状況で、勢いで前に進んでいるような感じだったのですが、階段で転んだり、靴が台車に踏まれて壊れたり、貧血で倒れたり、ガタガタな前期終了でした。

ときどき、何のために頑張っているのかわからなくなるときがあったり。

川の流れのように、道は必ず然るべき先につながっていると、人間万事塞翁が馬と、信じてやってます。

それが私の幸せだと言った人の言葉を信じて、自分の気持ちを曲げてみたけど、

結局翻弄されただけかと気付く瞬間がすこしでもあると、とたんに自信を失います。

たぶん私も身勝手に、色んな人を翻弄してきているから、言えたことではないし、人はそれぞれ自分なりに言い訳をつけながら生きてるっていうこと、理解しているつもりです。

理解しないと乗り越えられないことがあるってだけかもしれないけれど、事実だと、思います。人は思うようには動かないもの。


今日、いつもよく見てくれている方に、座った場所に落ち着こうとする人だと言われました。考えたことなかったですが、人生の局面といえる場所で、自分で決めたことを撤回したことはないかもしれません。他の道、他の幸せということを、ほとんど考えたことがない。

それが自分の唯一いいところだと思っていたし、そこを認めてもらえることに喜びを感じていたけど、人は必ずしもそれをプラスに評価していないし、いいようにばかり利用してくれていないのかもしれません。

先を示してくれるものを待ち続ける癖、待っていることに苦を感じない性格、見なおすべきなのかな。その人は少なくともいつもそう言ってくださっていた気がするけれど、本当に?

川の流れが見えない、今日この頃です。

| | コメント (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »