« 行かずじまい | トップページ | おもしろすぎ »

だめ人間

出かけなかったのをいいことに、結局あまり何もせずに終わってしまいました。

家にいると、なぁぁぁぁぁぁぁぁんにもせずに1週間くらい平気で過ごせちゃう。


これは休み方としては失敗・・・


銀行に行くのも面倒だから、インターネットバンキングで定期預金をしようとしたのですが、

あってるはずなのに、途中の段階でパスワードの認証に数回失敗し、使えなくなりました・・・


神様が「外に出ろ」といっています・・・

同僚に姪っ子ちゃんが生まれたので、干支の話になって、

六十干支を調べて盛り上がったのですが、このページによると、

私は「壬戌(みづのえいぬ)の年」「丙申(ひのえさる)の日」の生まれ。

で、このページで調べてみたら、

壬戌

壬は「水の陽」、戌は「土」。水の陽である壬は洪水。その豊かさ、楽観的な性質は「乾いた土」である戌の強情さ、頑固さを強引に押し流す。流れや勢いに任せて進みがちになる。

丙申

丙は「火の陽」、申は「金」。火は金属を溶かし、「火剋金」の相剋。申の日は積極的に行動できる。また、申の「完全主義」は丙に剋され、バランスがとれて穏やかになる。


・・・・基本強い性質は打ち消されて、流される人生?

経験則と人生観に合ってる。
流された結果がよいか悪いかが書いていないのがポイント。

悪い結果が続くと、流されるのが怖くなって、外と交わりたくなくなる。こじつけかもしれないけど。

でも、流れるしかないんだなとも思う。
これはもう、「何でも来い」な姿勢で流れに乗る方法を身につけるしかないですね。

|

« 行かずじまい | トップページ | おもしろすぎ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私もやってみたよ~
庚申(かのえさる)の年
辛亥(かのとゐ)の日だった~。

ear庚申(かのえさる)→→ 庚は「金の陽」、申も「金」。金性と金性の組み合わせは最大級の「剛」。この日は天地が冷え、人間の心も冷酷になりやすい。ただし、金運には良いとされる。

ear辛亥(かのとゐ)→→ 辛は「金の陰」、亥は「水」。「金生水」の相性。辛金は水で洗われ、金水精白、輝きが増す。感受性、思考力が高まり、学問・技術を身に付けるのに良い日となる。

・・・自分で思っている以上に冷静な人??
暦を調べたら面白かったよ~。

投稿: julies | 2010年9月 7日 (火) 11時21分

Julies!!
新婚旅行から帰ってきたのかな(今日musaちゃんにきいた)?お帰り~heart02

「金」がすごく関係しそうな日だねぇ。冷静さと金運、磨かれて輝きが増す、なんか素敵。インスピレーションが豊かで学問を志してるってあたり、Juliesにピッタリな気がするshine

占い信じてるというとなんかアレだけど、60×60通りあると考えると、なんか当たりそうな気がする。私もいろんな人のを見てみて、ほくそえんでますcatface

投稿: Rumi | 2010年9月 7日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 行かずじまい | トップページ | おもしろすぎ »