« 9月 | トップページ | 壱億円 »

獺祭

山口県に行ってきました。


湯田温泉というところの近くで学会があったのです。


しっかりコミュニケーションを取りながら進行する学会なので、皆しっかり参加してるし、勉強になるしで、私も2日間びっちり、しっかり参加をしてきました。

湯田温泉は狐が傷をいやしたという温泉で(どっかで聞いたような文句coldsweats01)、懇親会会場の、温泉があるホテルに宿泊して、2日間楽しみました。適度に肌がするんとなって、良いお湯でした。

学会は、いろいろと勉強になって、実践上、研究上の収穫もあったのですが、昨年に引き続き、夜が何より。


去年は、焼酎のボトルが次から次へとでしたが、山口は日本酒。一升瓶が次々と・・・
気づくと足されていたので、どれだけ飲んだのかわけがわかりませんが、とにかくたくさん飲みました。

面白かったのは、2日連続2次会に行ったお店。
「女の子専用のお酒」とか、「女の子にアイス」とか、大将ととおかみさんが、頼んでないものを次から次へと出してくる。女の子びいき?最後は、ビタミンウォーターの2リットルボトル(のみかけ)が、パッケージもそのままに出てきました。ちなみに、「女の子専用のお酒」は、日本酒のびんにボトリングされたお水でした。

おつまみは、絶品!というものも特にありませんし、特に山口らしいものもなかったのですが(お肉はそうかな?)、すごく仲よくなって、2日目もかなりまけていただいたようで。「ろばた焼 山海」さん、ありがとうございました。


基本的に日本酒はのめない私が特に気に入ったのは、「獺祭(だっさい)」と「五橋(ごきょう)」の・・・なんだろ?吟醸かな?茶色い一升瓶です。

うちの母が日本酒好きなので、お土産にも買ってきました。


Nec_0052_2


獺祭というのは、かわうそがお魚をとって並べている姿を言うそうですが、転じて、書物を広げて物書きをしている様子のこともさすそうです。


そうそう、カメラ小僧の先生たちにレトロなカメラを触らせていただいたりもしました。
シャッター音が本当に素敵でした。

ピントが合う感じ、というのも初体験。どんくさいので、大御所たちを長々笑顔のままスタンバイさせたりしながら、撮影会遊びさせてもらって。

以前から興味があったので、
「導入は何がいいですか?」ときいたら、

「そだな~ PENがいいかな、持ってるの似合いそう」

と言われました。なんか、機種はいろいろありますが、結局は「見た目」だそうです。

|

« 9月 | トップページ | 壱億円 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 9月 | トップページ | 壱億円 »