« しわす | トップページ | 出会いと別れ »

ゼミ!

連続投稿になりますが、

今日、久しぶりに大学院にいってきました。(私はただそこにいるだけの)会議があったから、なんだけど、授業を休講にしたので、せっかくだからとゼミに参加してきました。


新鮮すぎてshine
わくわくしましたheart04


卒論レベルより上の研究の話 ww


こら!って感じだけどsweat02


今は授業実践の効果測定がメインの研究になっちゃってるし、院生同士の(やや)高度な議論、指導教官U先生のすばらしいお言葉shine
嬉しくて涙がちょちょぎれましたよ・・・

発表してたのは私の知らない、社会人の人でした。もう世代交代というか、どんだけ行ってないの!っていうか。


でも楽しかったですhappy01

やっぱ大学院の方が、空気が研究だし、

資料も各種そろってるし、

行ってやらないといけないんですよね。。。と思ったり思わなかったり。


一方で、学生がなかなか育たないんだよね、という話を別の先生としたりもしました。

ゼミって大事だと思います。

そのシステムはどうかと思うけど、たった1コマ、非常勤をあてがって存在しているゼミですら、ゼミの空気というか、「ここにいたんだ」という記憶が残っていきます。

研究の楽しさみたいなものも、正直やっぱり、一人ではなかなか感じにくくて、みんなでワイワイやってたから、もうちょっとやりたいな~という気持ちが大きくなったりするのだと思います。

私の担当しているゼミですら、頑張る子がまず勉強して、他の子に教えて、まず教えられた子が別の子に教えて、全員で議論して、という自然な流れができているんだから、

優秀な大学ほど、同学年同士寄せ集まったときのパワーが大きくて、先生の負担は減ると思います。

いくら言葉がすばらしくても、動機づけや興味関心の維持に対する先生の力のいかに小さいか、仲間の力のいかに大きいか、は皆知っているはずなのに、なかなかパラダイムを転換できないんですよね。

授業も同じですが。

|

« しわす | トップページ | 出会いと別れ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しわす | トップページ | 出会いと別れ »