« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

明後日から

今夏最後の学会。
@千葉

千葉といえば??


続きを読む "明後日から"

| | コメント (0)

あうあうあうあう

あたまがいたい~

いたい~

いたい~


せっかく振休とったのに~

なんでだろう~


続きを読む "あうあうあうあう"

| | コメント (0)

前世

体調すぐれず

1週間の休みのうち3日はダラダラと、

時にのたうちまわりながら 過ごしてしまいました。。。

もったいないことしたー。。


結局、授業の準備も中途半端、夏ラストの学会準備はこれから、という状況です。。。

ふんばって、がむばらねば。。。


ところでそんな体調であっても、、
どこかに食べに行って、出されたものを残すことにものすごく抵抗を感じます。

罪の意識というか。

限界の限界まで食べて、家で戻してしまったことすらあります。
意味ないんですが。

続きを読む "前世"

| | コメント (0)

アフォーダンス?

特定の分野の人以外には耳慣れない言葉だと思いますが、環境が人(生態?)に与えるメッセージというか、意味のことを、アフォーダンスといいます。

といいつつ、正しい使い方とはちょっとずれるかも知れませんが、


うちの姉、食器を洗ってくれる時や、シャンプーをするときに、ホットドックにケチャップをかけるかのように、スポンジ2往復くらい洗剤をつけてしまっていて、何度注意をしてもなおらなかったのですが、

泡ポンプに変えたら、問題は一気に解決しました。

そりゃそうでしょ、って感じですが、洗剤を適量しか使わなくなった、という行動の変化は劇的なものです。

いつになってもうまく畑をつくれない父に、母が今日も小言を言いまくっていたので、

「その言い方では理解できない人なのでは・・」と言ったら、母は怒ってしまいました。。

母のいい方を指摘したつもりはなかったのですが、私のいい方が悪かったのだと思います。


続きを読む "アフォーダンス?"

| | コメント (0)

誰?

名古屋駅の改札付近を歩いていたら、

四十歳くらいの真面目そうなサラリーマンが、

ども、お疲れさまです。今帰りですか?

と会釈しながら通り過ぎました。

あなたは誰?


というか、

私は誰だったんだろう。

続きを読む "誰?"

| | コメント (0)

アコースティック

ボニーピンクの新しいアルバムを買ってしまいました~。

全て既存曲のセルフリメイクです。

でも素敵。

彼女の歌のよさが引き立ちます。

どうしてこうも、いつ聴いても救われると思うんでしょうね。

たぶん、昭和50年代生まれだからなんでしょうけどsweat01
ありがたいです。


無くした鍵をそのままにしておく勇気が出た気がしました。

続きを読む "アコースティック"

| | コメント (0)

学ぶって何だろう

臭いセリフいきます. 人は「いつでも,どこでも,誰とでも」学ぶことができるけど, それは「今,ここで,この人と」学ぶことを大切にできる人に限る. 今ここで学べることを大切にできない人間に成長はない.

尊敬する工学部の先生のコトバです。

常に学ぶ姿勢をもっている先生で、(工学系の先生の中でも)ものすごくフットワークが軽いんです。

これ、ツイッターをやっている場合は、「リツイート」すればいいんかなと思いますが、私にはブログという手段しかないので、こちらに引用しています。


学校には、「学ぶ場」を提供する役割があるんだと思うけど、それは大学も同じだと思うけど、本質的な意味で、学ぶ環境を提供するというのは、すっごく難しいことだと思う。

ただ、この、個人への依存のものすごく大きな、奇跡的な出来事も、、起こりやすさを高めることは、可能かもしれません。

それが「教育」というものかとも。

続きを読む "学ぶって何だろう"

| | コメント (0)

20歳までに、そして30歳までに。

「20歳までに知っておきたかったこと」、という本を、1年ほど前、ある先生に教えてもらいました。
スタンフォード大学の講義が題材となった本です。

著者は「手元の5ドルを2時間でできる限り増やせ」という課題に取り組ませる授業を展開して、それを通して起業の精神や、タイトル通り、若者に伝えたいメッセージを伝えていきます。


私は起業家でもありませんし、その卵であったこともありませんし、彼女のように立派な人生観をもってここまで来たわけではありませんが、

いくつか重なる考えがあります。

・早く、何度も失敗する
・キャリアパスを描かない
・開かれた心をもち、楽観的になる(経験への開放性をもつともいうかもしれません)

私の場合、どんな結果になるにしろ、与えられたことをただひたすら受け入れてやってみるという形でしたが、そうして取り組んだどんな仕事も、今につながっています。

続きを読む "20歳までに、そして30歳までに。"

| | コメント (0)

全力少年のその後

少年が青年になっていくとき、

全力ということも、大きく変えていかなければならないのかもしれません。

スキマスイッチが今TVで歌ってて、そんなことを思いました。


それは力の抜き方を覚えるということなのかな。
手を抜くんじゃなくて、「匠」と言われる職人のものづくりのように、
筋肉に手順が染みついて、どんどんしなやかな動きができていく・・・

全力が大事だといまだに思ってる私は、
全力でいいじゃんね、なんて思うことが多いけれど、

そうしつつ、身も心もボロボロになっている瞬間があって、

ボロボロだって勲章じゃん、なんて思ってる私は、
それだっていいじゃんね、と思うことがあるけれど、

明らかに明らかに、ボロボロになったときの、カサブタのでき方は、以前と違ってる。
やっぱりもう少年ではないんだね。。

は~ なんか 下がります。。
書いてるだけで。

下がってるな~ ってのも、感じられている時点で、わるい体験ではないと思うのですけれど。。。

来週はがつんとお休み取ったので、回復させますよ。
うしっっ!

とりあえず、気合だけは入れとこうと思います。

精神的にはレジリエントになってる部分も多いと思うけれど、
体力の戻りの遅さときたら。。。

ね。どうですか、アラサーの皆様。

続きを読む "全力少年のその後"

| | コメント (0)

都庁!

近くにとまったので,ついでに行ってきました。
はじめての都庁!

建物ごとに展望室があって,両方行ってきました。
結構気に入って,平日でお客さんも少なめだったので,2日連続いっちゃおうかと思いましたが,荷物チェックの警備員さんに怪しまれるといけないので,やめておきました。

何がよかったかというと,

スカイツリーと東京タワーが同時に見える!!
しかもタダで!!

ってところです。
展望室は45階にあるので,天候にもよると思いますが,かなり遠くまで見渡せます。

続きを読む "都庁!"

| | コメント (0)

最近ひとつ見送りました。
よい波なのはわかっていても、どうしようもなく、体が動かないということがあります。

好機をがつがつ前のめりにつかんでいくタイプの人をたくさんみていて、それに憧れることもありますが、長い間、流れに任せた生き方をしていると、今の生き方を大切にしたいようにも思います。

幸いにも、いつも波のありかを教え、導いてくれる人がいます。流れのなかに突き落としてくれる人もいます。

最近見送った波は、人から教えてもらって見えたものでしたが、その人が私に教えてくれたタイミングも、私が飛び込まない選択をしたことも、また、流れのなかに位置付いているのだと思います。


時に、私のなかにも多少の波があるんだから、乗っかってよと思ったりしますが、結局私は水溜まりみたいなものにすぎず、次にはつながらないなと気付いてきました。

そんなことと、道筋を示してもらえることへの感謝をこめて、メールを送ったら、その人はとても喜んでくださいました。

馬鹿でのろまで、与えられた仕事をこなすので精一杯の私ですが、この生き方を喜んでサポートしてくれる人への感謝を忘れず、できるかぎりやっていきたいと思います。

休養しなよと言ってくれた人への感謝も同じくらいありますが、私の頑張りというのは、どんどん歩をすすめているといったものではなく、維持しているという感じに近いのだと思います。
言ってくれた人が、どんどん前に進む人だから、余計にそう思いました。

群ようこの「働く女」を読んだからかも知れませんが、そんなことを考えた今日でした。

8月休会だった会議がぞくぞく始まって、後期のにおいがぷんぷんします。
それまでに学会があと二つ!今度は東京と千葉です。

| | コメント (0)

半年

震災から半年経ちました。

海に向かって黙とうをされている様子がニュースで流れていますが、その海にはまだ行方不明になっている方がいらっしゃるかと思うと、重い気持ちになります。

遠い地に居る私にさえ、この地震は大きな大きな出来事でした。
豪快な幼馴染は東京に住み、旦那さんの実家が東北であるにもかかわらず、「水?気にせん気にせん~」と実家で生まれたばかりの赤ちゃんを連れて帰っていってしまいましたが、多くの人たちにとって、それこそ微量の放射能が降り注ぐように、ストレスが蓄積されていった半年だったのではないかと思います。

続きを読む "半年"

| | コメント (0)

はいしゃ

ひっさしぶりにいってきました~。

前に行ったのは、3年前でした。
ちょこちょこいった方がよいだろうとはわかりつつ、なかなか気持ちが・・・結局3年おきくらいになってしまいます。

今回は、ホテルで朝がゆを食べてて、なぞの石のようなものが出てきたから。
石か歯かという微妙な形状だったのですが、石がおかゆに入ってる可能性は低そうだし、私の詰めものか?!ということで、気にしてました。

しかし、気になっただけでは重い腰は上がらず、その話を職場でしたら、同僚2人も「私も詰め物がとれたみたいなんだよね」といっていて、ようやく、「じゃあみんなで歯医者行くか」とあいなりました。

一緒にくと言っても、別々に予約したんですけどね。

続きを読む "はいしゃ"

| | コメント (0)

ぐいぐい

頭が痛いbearing
脳みその中心部分を両手で押されているような痛さです。
 
もともと頭痛もちですが、今回はひどい。一日以上痛みが続き、薬もあんまり効きません。
台風の影響でしょうか。
 
 
頭が痛いと気持ちもネガティブになりますよね。私は頭の不調で死ぬんだろうかとか…
 
仕事頑張りますから、勘弁してほしいです〜

| | コメント (0)

心のことば

心身ともに消耗がはげしかったので、なるべく誰とも会わずに帰ろうと(=弁当を食べ逃げしようと)目論んでいたのですが、
 
先輩に一言挨拶を、と会場に足を運んだら、色んな人に再会して、結局遅くなってしまいました。
 
へらへら挨拶するのも、自分の名前を配るのも好きになれず、だめだとは思いつつも、極力せずにこれまできましたが、少しずつ、逃げていても人脈はできていくものみたいです。ありがたいことです。
 

続きを読む "心のことば"

| | コメント (0)

台風

福岡→京都と学会ツアーをしています。
 
だいぶ疲れるだろうからと、京都はゆったりできるホテルを予約して、発表だけこそっと、の計画が、がっちり懇親会会場になっていることが判明して、そわそわ、京都入りしました。
 
セミダブルからツインにグレードアップしてくれて、小さなお庭もついてて部屋は文句なし、朝食もおいしくて、ありがたいなーと思っていますが、
 
台風で発表そのものがつぶれてしまい、感謝していいのやら

続きを読む "台風"

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »