« 体力~! | トップページ | 一週間・・・ »

台風一過

一週間終わりましたね~

もうすぐ6月も終わりです。

月はじめに参加者をリクルートしはじめた実験を、ようやく来週から始めます。
これで毎日朝早く夜遅い期間が始まると思うと・・・ちょっと気が重いですが、実験をさせてもらえる幸せをかみしめながら、乗り切っていきたいと思います。


これまで、木曜5時以降が唯一気が抜けるリラックスタイムだったのですが、そこは学生タイムに変わりました。しっかり考えをもっている学生たちさんと話すのは楽しいのでよいのですが、終電近くまで話しにつきあうのはとにかくお腹が減ります。
・・・ということを伝えたら、「何か持ってくる」そうなので、しばらく続きそうです。

医学生にも色々いますが、しっかり考えて選択してきている子らは、とりあえず受験戦争に勝ち残れた安堵感と、使命感のようなものをもっています。世界のどこかに居るまだ見ぬ患者さんに対して、自分が救いたいという気持ち・・・感心してしまいます。


私も使命感をもつ子どもであり、学生でしたが、その対象はあくまで身近な家族だったので、似ているけれど、次元が違うように思います。

医師という一つの職に就かないと果たせない使命ですし、そこへ向け、浪人しながら戦う中で、言いようのないプレッシャーもあったと思います。

学生さんたちの一人に、「この職について何がしたいの?」と聞かれて、上手く答えられない私 汗
同業でも、研究まっしぐらとか、教育まっしぐらで頑張っておられる方々がいるわけですが、私の場合、そうじゃないんだと思います。

研究は苦しいけど達成感の得られる重要な活動だと思っているし、それが誰かに対してなんらかの貢献をできれば幸せと思う。教育もそうで、私が何かすることが学生のどこかに変化をもたらせるならば、それは素晴らしいと思う。だけどそれは本質的なものではなく、本質的には自分の使命を果たす手段でしかないというか、職と使命感が同じところにないのです。


私の経歴は並べて書けばまっしぐらな感じで、立派であり、恵まれているようにも見えると思う。
ただ、それによって人生が豊かになるとは思わないし、中身が全く別のように書き変わってもアイデンティティを見失うことも無い気がします。

そんな人間がいるということも、彼らになんらかの貢献ができるでしょうか。

とはいえ、授業期間中はほかの学生さんたちとのバランスを考えてしまうので、一定の線引きをして付き合っていかないといけないなと思います。
ゼミとかもてると、こういう関係性を継続的にもてるんでしょうが、今の環境ではブツ切れなので、若干残念にも思います。


|

« 体力~! | トップページ | 一週間・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体力~! | トップページ | 一週間・・・ »