« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

出生前診断

あなたの赤ちゃんは99%ダウン症ですと言われて、世の妊婦さんはどう対応するんだろう。

羊水検査はそこまでの判別率があるわけでもなく、流産の恐れがあるらしい。

私は姉がダウン症なので、それを受けたクチですが、これは医者の強い勧めだったらしいです。
確かに、家族に2人ダウン症というのは相当な負担(手がかかるという意味)なので、それは仕方なかったのかなと思います。もしそうでも、母は育てる覚悟があったようですが。

でも変な話です。

今から生まれてくる子がダウン症じゃなかったからといって、何なんでしょうか。

とんでもなく頭が悪いとか、とんでもない非行に走るとか、若くして大病を患うとか、とんでもない相手と結婚してひどい目に遭うとか、

そういうことと比べて、何が違うんでしょうか。


続きを読む "出生前診断"

| | コメント (0)

御利益?

御利益?
先輩が、ご自身の就職記念に「皆も研究しようね」とくださったノート。

いただいてすぐ目立つ所に飾ったのですが、見るたびそのメッセージが聞こえてきて、なかなかの効果です。


ガンバロー。
そして、こんな贈り物を誰かにしたいものです。

| | コメント (0)

ハタチの感性

ハタチの感性
仲良くしていただいている高校の先生に誘われて、ところてん展なる展覧会にいってきました。


高校美術部OGが集まって、思い思いの作品を展示、誘ってくださった先生(国語教員)は詩で参加されるという、自由かつあたたかな展覧会でした。


しかしハタチの作品にはドキドキしました。青年期の葛藤、正(生)の負のエネルギー、三十には出せない独特の感性がありました。

また、純進学校出身者の固い頭では生み出せないエネルギーだなとも。あれを見た大学一年生は、発散しきれなかったある種のエネルギーに気付いて表現に向かってくれるでしょうか。大学に飾って反応をみてみたいなと思いました。
教養教育改革が進められていますが、学生が学問や芸術の魅力に気付き、自らエネルギーを発散できるような場ができると良いなと思います。

| | コメント (0)

ねむい

成績付けが進みません。

いわばポートフォリオ評価をするので、評価対象が一人につき数十個あります。読んでいるうちに眠気が襲ってきます。

あまりに眠いので、

「ねむい」

をYahooのリアルタイム検索してみたら、

出るわ出るわ。


皆さんお疲れ様です。

続きを読む "ねむい"

| | コメント (0)

筋肉痛治らず

やる気が起きず、成績付けに着手できていません。
細かな事務仕事が多いせいと言えばそうなのですが、モチベーションの問題のような気もします。

次々とやってくる4年生のレポート提出者への対応も骨が折れます(担当は1年生の科目ですが、3年次編入生などは3年生から受講するので、かなりの確率で4年まで持ち越し、卒業をちらつかせながら焦ってやってきます)。
人のことは言えませんが、履修計画は後先よく考えてね。


今日はオープンキャンパス。やはし多い親子連れ。
同僚たちはお休みをとったり出張したりでいないので、一人集中して今日こそ着手をと思います。
といいながら、通信制大学のレポートが飛んで来たり、論文査読の仕事が飛んで来たり、入っていない学会からも論文査読の仕事が飛んで来たり、状況に任せず、自分で集中力を挙げていかないといけませんね。


続きを読む "筋肉痛治らず"

| | コメント (0)

筋肉痛のごとく

歳をとると、疲れまで遅れて出てくるようです。

今少しだけゆったりとした気分で生活できているのですが、夜がやばい。10時半には眠くなって、オリンピックどころの話ではありません。持ち帰った仕事まで手つかずで再度出勤の状況・・・・


昨日、8月2日、パンツの日だな~とおもっていたことが災いして、

寝ぼけてうっかりメールに「ぱんつ」と書きかけました・・・ セクハラで懲戒になっちゃうところでした。

高校時代、寝ぼけて野菜の名前を列挙してしまった経験があるので、寝ぼけた時の出力内容には要注意です。


続きを読む "筋肉痛のごとく"

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »