ニュース

ユーロが・・・

行ったときより60円以上安くなってますbearing

スタバ1杯600円でビビっていた(というか飲めなかった)のが,今は400円弱で飲める計算です。

母が,小さいくるみ割り人形しか買えなかったのが,今はチョイでかサイズが変えるくらいでしょう。

小さすぎるくるみ割り人形(高さ10cm弱)は,手のひらサイズの工芸品ばかり扱っているお店では,それなりの存在感だったのですが,

実家の飾り棚のなか,高校の修学旅行土産だったハウステンボスのミッフィー(高さ約25cm)の横では,あるのかないのかわからない状態です。

「あれ?くるみ割り人形がなくなったよ!」といって探し始めるのがお決まりのネタになってるので,それはそれで楽しいですが,そのたび母は泣きそうな顔をします 笑

外貨預金だの株式投資だのマネーゲームは大っきらいですが,次の旅行に使うドルくらいは買っておいてもいい気がしています。あ,ウォンも安くなってる!

| | コメント (0)

不安な世の中

どのチャンネルでも秋葉原のニュース。

伝える人たちの声が心なしか震えています。東京の人が多いからな。身をもって恐怖や悲しみを感じているんでしょう。

昨日は名古屋でもありましたね。中学生が刺されちゃう事件。お財布が守ったって・・・無傷でよかった。

人通りの多いところでも,少ないところでも,外でも,家でさえ,怖いことが起こっています。

世界を見れば天災に苦しむ人たちがたくさんいて,とりあえずの安全に安心しつつ,今後この身にも降りかかるかもしれないという不安を覚えます。

それに加え,もっと予測のつかない何かが降りかかってくるかわからないという不安。

もちろん自分だけでなく,身近な人にも何が降りかかるかわからない。昨日,家族や友達を秋葉原方面へ送り出した人たちは,どれだけ心配だったでしょう。

予測できる危険にはできるだけ備えて,と思うけれど,すべての可能性を考えてると,まったく身動きできなくなっちゃう。

どうしたらいいんでしょうね。

危機が起こったときの対処には限りがあります。できるかぎりの身の安全を確保できる方法を考えておくことは大事ですが,それと同時に考えていくべきは,予防かと思います。

世の中が気に入らないから知らない人を殺す,という感覚は到底理解しがたいけれど,ちょっとイラッとしたときに,その感情にどう対処していくかを,日頃から考えたり,教育したりすることはできます。広く普及するには時間がかかるし,素因的な人格のゆがみには結局対処できないかもしれないけれど・・・

巻き込まれた方,ご家族の無念を思いつつ,ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)